3月7日 やりたいことが全部できる日が来るなんてことはない。旅や人生を進めていく上で大事にしている自分の考え。

Mar 7。

ワーホリや旅を始めるひともいれば、終えるひともいる。それぞれの価値観の中で行き先・期間・目的を決められる。最初に決めた道筋を一歩も踏み外すことなく遂行する者もいれば、あらゆる形に変化させながら自由な発想で枠を広げる者もいるし、当初の予定とまったく違う道を歩んだり、また途中でシップを降りる者だっているだろう。

それぞれのひと・それぞれの価値観なので、そんなところをとやかく言いたいのではない。改めて僕の旅のスタイルというか、自分の旅の信念・貫くカタチみたいなのが変わっていないなーってのを感じたので、少しここに言葉を残して、共感してもらえる方々と共有できれば。

例えば、自由に使える時間が5年間あるとする。ある者の考え方では、やりたいことが全部できれば3年で終わればいいというような発想。それとか、途中で「もういいや」ってなったら4年で自分から終わりにするという発想。・・・この考え方は僕にはない。僕の理論では、5年間フルに使ってやりたいことの枠を広げて広げて200%やりきるって発想。今やりたいことの100が3年で達成できたとする。そしたらそこで終わるのではなく、次の新しくやりたいことの100を考えて残りの2年ですべて達成できるように頭フル回転で道筋を作っていく。人生は長いようで短く、また、短いようで長いのだ。3年後には32歳、5年後には34歳になる。年齢なんて単なる数字だ。白髪が1本生えてくるとか、胸筋が少し垂れてくるとか、皮膚がだんだんゆるくなってくるとか、そんなのはもっともっと先の話で・・・。再就職が難しくなるとか、結婚や子作りなんかの将来のことが先延ばしになるとか、周りとのギャップがとか、そんなものは今の今始まったことではないし、わかった上でドロップアウトしたわけで・・・。

やりたいことが終わることなんてあるとは思えない。達成したいことがすべて達成できるなんて絶対にありえない。そんなことができた暁には、死だって受け入れられるほどの満足感と、もうやり残したことのないふわふわした感覚になるだろう。そんなものは100歳になって天国に行ってから感じればいい。偏っている考えかもしれないが、僕はこの自分の考えがとことん正しいと思っているし、ブレずに進んでいく。与えられている人生の時間を目一杯使って、やりたい枠を広げて、1つ1つ成し遂げていく。それが人生の楽しみだって思うから。

IMG_1009.jpg
昨日言ってたシリアルバー!!!

旅への熱を抑えるのに毎日必死。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.