3月8日 キウイフルーツのプルーニング終わりそう・・・。スーパーマーケットに行くことで気づく母親のすげーとこ。

Mar 8。

今日は1日フルタイムで働けた。ただ、おそらく、どうやら、かなりの確率で、きっと、明日にキウイフルーツオーチャードのプルーニングPruning(枝の剪定作業)が終わりそう・・・んでなんとなくピッキングが始まる時期が21日以降という雰囲気が出ている。そして、きっとこのピッキングの始まる時期は確実に遅れる・・・。2週間もなんもなしに待機することはできない。ってことはニュージーランドのラウンド旅を始めるべきか、いやしかし、相方がクライストチャーチへやってきてくれる4月24日まではStill 6週間・・・余裕を持ってゆったりまったりラウンドするにはいいが、お金が出て行き過ぎるのではないかというリスク。5月も面接に行くにせよ、働き始めるのは6月からであってその期間も待機ということになると考えると、少しお金事情が苦しく、こわい。んでもって来週はずっと雨予報。雨の日にわざわざ旅に出かけるほど余裕がないわけではない。悩みどころ・・・とりあえず、まだあと1週間くらい続いて欲しいと願うのみ。でも絶対明日に終わる・・・。

最近はタウランガのバッパー近くのカウントダウンで、なかなか値引きのシールが貼られない。ほぼ毎日のように閉店が近くなってくる19時過ぎくらいに行っているのだが、ベーカリーのパンや魚・肉類なんかがまったく安くならない。少しは僕にお肉をください・・・。常時自分のために買い物に行くようになったのは、社会人3年目に新大阪で一人暮らしをしていた時と、オーストラリア・ニュージーランドである。25歳くらいで初めて野菜や果物の値段、納豆の種類の多さ、いつも母親が買ってきてくれているヨーグルトやプリン、卵の置かれている配置なんかを知った。今は毎日時間に余裕があるから買い物に行くことがまったく苦じゃないし、それこそ毎日何を食べようかなんて想像しながら、スーパーマーケットで時間を使っている。ただこれが母親の立場だとまったく景色は違うんだろうな。パートから帰ってすぐ、食べ盛りでわがままでうるさい子どものために、毎日栄養バランスや量を考えながら、3品も4品もバラエティ豊かな献立を考えながら買い物をする。早く買い物を済ませて料理に取り掛からないと、「晩飯まだ?」と偉そうな息子が迫ってくる。あッ洗濯物を取り込んで、お風呂も洗わないと、それから・・・。主婦って本当にすげー仕事。世の中で一番きつく尊い仕事。主婦最強。主婦万歳。お母さん、ありがとう。

前向きな捉え方とかではなく、単純に自分は恵まれているというか、確かなタイミングで親元を離れた。高校・大学の時に親元を離れても、物心がついていてもそういう思考を持たない自分はきっと親のありがたみなんかほんの少ししか感じれなかっただろう。今こうして、いろんなことを経験しながら、いろんなことに頭を使いながら、考えて、行動して、振り返って・・・このタイミングで親元を離れられたことで、より強く大きく両親、母親への感謝の気持ちが溢れ出してくる。そして本当にいい親の元に生まれてくることができたんだなって心底感動する。ここ3年間、電話もしていないので直接声で伝えることはできていないけれど、たまにこうして、書いているブログをタイミングよく見てくれていたら嬉しいな。お父さん、お母さん、いつも本当に本当にありがとう。いつもいつまでも大好きです。帰ったらまた一緒に温泉旅行に行こうね。

IMG_1012.jpg
NEW ティムタム。エスプレッソマルティーニ。

IMG_1013.jpg
と、晩飯。

仕事させてください・・・。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.