3月10日 日本の映画館で英語字幕付きで鑑賞できる時代って来るかな?NZ北島ラウンドの行きたい場所決まった。が・・・。

Mar 10。

何年後かなんて知らないが、日本に帰国した時に実現していてほしいことが1つある。映画館で洋画を英語字幕で見たいです、はい。ネットで調べてみても、そういう試みをしている映画館はないよう。でもきっと僕みたいに英語を継続的に勉強したいとか英語に触れられる環境を持っておきたいってひとはたくさんいるだろうし、帰国子女の方々や日本に来ているForeignerたちはきっと求めているサービスなんじゃないかな。やっぱり日本語字幕があるとどうしても目がいっちゃうし、後からDVD借りたら?と言われればそれまでなのだが、2020年の東京オリンピック開催やグローバル社会・子どもたちへの英語教育の変化なんかも考えると、1日に1回くらい英語字幕の洋画放映なんかがあってもいいなーなんて願っている。僕は英語音声英語字幕で理解はできないが、そうやって見ることが好きなだけなんですけどもね。

朝からバッパーの本棚に置いてある地球の歩き方を凝視して、来週からどうするか(特に北島)を考える。ニュージーランドの北島を旅する上で、行きたいところは決まった。コロマンデル地方のカセドラルコーブ、ロトルア、タウポ湖、トンガリロクロッシング、オークランド周辺、ワイトモケーブのブラックウォーターラフティング、ホビトンツアー、タラナキ山、ウェリントン。おそらくツアー代金なんかも全部含めて$1,000〜$1,500くらい・10日間くらいで回れると予想。ただ来週と再来週の天気が曖昧すぎて、全然予定組まれへん。タウランガから北島のラウンドを開始するには、まず少し南下してロトルア・タウポ湖・トンガリロクロッシングを終えた後、北上してウエストコースト周りにウェリントンまで降りていくと、非常にスムーズに全部いい感じで回れる。ただ、その北島のハイライトとして重要なトンガリロクロッシングが来週・再来週ずっと雨。ただでさえ天気が変わりやすい山の天気が最初から雨では行く気にならない。まぁ後3日あるし、ゆっくり考えるとするか。でもバスとかバッパーの予約もせなあかんから焦るなぁ。

とりあえず何にせよ月曜日にはタウランガを離れる予定にしているので、久しぶりにパスタを買って日数分の食料を調整。我ながら素晴らしい配分でぴったり野菜や材料を使いきれる算段である。ただヨーグルト食いたいし、フルーツ食べたいし・・・。旅している間は微妙な飯しかまた食われへんかもやなー。

IMG_1019.jpg
NEW ティムタム。ピニャコラーダ。

IMG_1017.jpg
プリンみたいな美味しいやつ。

どーしょ。どーしょ。どーしょー!!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.