3月26日 世界遺産かつ超人気のトンガリロアルペンクロッシングを制覇、天気は曇りやったけど大満足である。

Mar 26。

5:20AM起床、天気予報は見事にサンダーストームで雨予報。んでどんより曇りな空模様。あーせっかくのトンガリロクロッシングが・・・でもなんか晴れ間がのぞきそうな気がするし、すげー楽しくなる気がする!ってことで準備を済ませて出発。予想よりも寒くない感じがまたナイス。すでにスタート地点にはたくさんのひとがいる。てことでトンガリロアルペンクロッシング、スタート!

どれくらいのペースで歩けばいいのかわからないし、昼からの天気がさらにヤバそうやし、15時のバスに乗らないとロトルアに行けず先2日の予定がすべておじゃんになるってゆー3事情からスピード速めなひとたちについていく。僕のいろんな経験上、休憩すればするほど、ゆっくり行けば行くほど、余計に疲れるという理論があるので、多少疲れても写真を撮りながらグイグイ進んでいく。登り、少し足が上がらなくなってきたが、ペースがわからないのでそれでもグイグイ。で、最初のポイントであるサウスクレーター、おおよそ2時間のところを1時間15分で到着。速すぎた。でも雲の隙間がある時間帯にできるだけ進んで景色を見たい。

さらに進み、通常ルートの最高峰であるレッドクレーターに到達。3時間予定を2時間で来てしまった。けっこう疲れたが、かなりの覚悟を持っていたし、うわーそろそろキツイなーて思った時にいつもポイントに辿り着けた。おかげでここから余裕をもって残りの半分を歩ける。少し休憩したあとはエメラルドレイク、ブルーレイクと通過していく。ここを通った時にものすごい霧ががってたのがスーッと視界が広がってすげー幻想的な景色を見ることができた。ツイてる。めっちゃツイてる。

レッドクレーターやセントラルクレーターを歩いているときは本当に別世界に来てしまった感覚で、すげー感慨深い風景の中を歩くことができた。晴天の日はものすごくいい景色を見ることができるんだろうが、僕は今日の霧ががった景色もまた本当に素敵だと感じられた。自然の力には勝てないし、曇っていたことがまた思い出の欠片として残っていく。十二分に満足したし、このタイミングで来れて本当によかった。いつもそうやけど「行きたい」「見たい」って本気で望んでいる場所に辿り着いた時、感極まって泣きそうになる。ってか厳密には流れてないだけで涙は溢れてる。この感覚、自分のこの感情、ずっとずっと大切にしていきたい。

綺麗なレイクを過ぎたあとは雨が降り始めてくる。遠くどこまでも続く綺麗な山々は見れなかったが、下りでさえもすげーいい気分で歩けた。明日筋肉痛になるんだろうか?とか考えてたらけっきょく出発して5時間半でトンガリロアルペンクロッシング全ルートを制覇。かなり速い到着だった。バスが来る15時までウトウトしながら次々ルートを終える人たちが通り過ぎるのを眺めていた。けっきょくぼく以外サンダルをぶら下げているひとはいなかったし、よごれたパンツで歩いているひとはいなかったし、おそらく歯磨きやシャンプーをこのためじゃなく持ってるひとはいなかっただろう。無駄な荷物がなければもう少し身軽に行けたやろうな。

トンガリロアルペンクロッシング。ニュージーランドのトランピングで最も有名かつ人気のあるトラック。そして世界遺産。本当にいい1日を過ごさせてもらったぜ。ありがとうございます!寒さとかで育つ植物とかにも関係あるんやろうけど、雰囲気がどことなくオーストラリアはタスマニアのクレイドルマウンテンに似てた。あそこも大好きな場所やからやっぱどっちもかなりのお気に入りやな。もしニュージーランドに滞在している間にお金と時間に余裕ができれば、またど晴天の日にリトライするだろう。まぁでもそれはないかもな、ごっつ満足やしね。歩いたご褒美にバーガーキングむしゃ食いしたった。本当はロトルアでサブウェイがよかったが、またバスが1時間以上遅れていたので仕方なし。トゥランギで早めに済ませた。けっきょくロトルアに19時30分すぎに到着、しかもけっこうな雨。

明日はホビトンツアー、晴れてほしいなー。昨日も言ってたなー。泊まるバッパーの受付の子、優しいなー。一緒の部屋のタイワニーズの子、よう喋るなー。

DSC06786.jpg
スタート地点。

DSC06788.jpg
曇ってても綺麗。

DSC06792.jpg
最初は遊歩道あり。

DSC06793.jpg
すでにテンションMAX。

DSC06794.jpg
この人たちが僕のペースメーカー。

DSC06797.jpg
これはどの山や?

DSC06798.jpg
だんだん登ってきた〜。

DSC06799.jpg
少し晴れてきた〜。

DSC06804.jpg
写真は暗いが、いいとこ。

DSC06807.jpg
クレーター。

DSC06810.jpg
霧がひどくなってきた。

DSC06814.jpg
エメラルドレイク。

DSC06821.jpg
どや!?

DSC06825.jpg
タイミングよく視界良好に。

DSC06826.jpg
かなり幻想的な場所。

DSC06828.jpg
近くで。

DSC06829.jpg
すごい色。

DSC06833.jpg
全体的に。

DSC06834.jpg
向こうの方まで見えた。

DSC06841.jpg
ほんまに月面みたい。

DSC06844.jpg
なんか異次元な感覚。

DSC06847.jpg
ブルーレイク。

DSC06853.jpg
晴れてたらもっとブルーやろうな。

DSC06854.jpg
この辺りからまた霧が濃く。

DSC06856.jpg
でもいい感じ。

DSC06859.jpg
改めて見てもすごいとこ。

DSC06860.jpg
あれはタウポ湖かな。

DSC06862.jpg
下り道にある川。

DSC06864.jpg
この写真も好き。

DSC06865.jpg
おっしまい。

ほんまに楽しかったービバ!トンガリロ!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.