3月28日 ワイオタプサーマルワンダーランドをチョイスして大満足。Intercity vs Naked のバス対決。北島の旅ルート完全決定!

Mar 28。

けっきょく朝まで僕ひとりでシェアルームを独占やった。めっちゃラッキー!ってな感じでスッキリ起きて朝食のパンとバナナを買って腹ごしらえ。そこから今日はワイオタプサーマルワンダーランドへ行ってきた。ここはロトルアでは有名な間欠泉を見る観光スポット。いろいろなパークがあるんやけど、なんとなく興味を惹かれたのだがここだったので、即決で決めた。んで到着してから1時間半くらい敷地内を見学。ロトルアの至るところで温泉が吹き出ているのだが、ここでも変わった色の間欠泉やマッドプールと呼ばれる泥の間欠泉なんかも見れて非常に面白かった。温泉は日本に帰ってから入ろうと思っているので、ロトルアではパス。今回はトンガリロアルペンクロッシングに始まり、ホビトンツアーとワイオタプサーマルワンダーランドと3日間盛りだくさんのツアーだった。車を持っていれば自分で行けるところばかりなのだが、今回のニュージーランドではバスやツアーを利用することに決めているので、多少お金はかかるし、時間の融通は利かないにせよ、逆に制限があることでメリハリを持って楽しめるってこともわかってきた。

お昼過ぎにロトルアを出発。さてアップルパックハウスが待っているネイピアに帰るとしよう。いつもはIntercity busを利用するのだが、今回初めてNaked busを利用。Naked busの方が料金が少し安め。乗り心地や雰囲気は僕はやっぱりIntercity busの方が好きかな。まぁでもほとんど同じ。ルートが違うところもあるので、自分の旅のルートや時間で有効に両方を活用していくことにしよう。そして時間通り17時30分にネイピア到着。あー3泊4日の北島ど真ん中プチ旅が終わった。大の大の大満足。超よかった。天気が晴れに越したことはないけど、それよりも行きたいところへ行けたこと、見たいものを見れたことの満足感の方がはるかに強い。いつもありがとう。何に対してかわからないけど、なんかすげー感謝したい気分。本当にありがとう。

んで4月11日にネイピアを離れることもしっかり決めた。それにそのあとのルートもほぼ決まった!バスのルートをたくさん調べていたら、1日でコロマンデル半島のカセドラルコーブへの拠点ハーヘイという町の一歩手前テームズまで行けるルートを見つけた。オークランドまで一回戻らないといけないが、料金的にも$50やしどっかで無駄に泊まって1日使うより全然いいでしょってことでバスを予約した。バッパーも予約しないといけないが、1泊か2泊か天気によるのでそこはまだ保留。んでカセドラルコーブに行った後はワイトモケーブでブラックウォーターラフティング、んでニュープリマスに行ってニュージーランドの富士山タラナキ山でトランピング、そこからウェリントンを訪れていよいよ南島へ突入といった感じ。オークランドの上のカウリフォレストへはニュージーランド最後に訪れることにしよう。いい感じですねー。計画するのって本当に楽しいですねー。

DSC07019.jpg
マッドプール。

DSC07022.jpg
メッチャ熱そう。

DSC07029.jpg
今日も曇り。

DSC07031.jpg
ポコポコゆーとる。

DSC07034.jpg
レディノックス間欠泉。

DSC07041.jpg
くるか・・・

DSC07042.jpg
キターーー!!!

DSC07045.jpg
みんな釘付け。

DSC07053.jpg
ワイオタプサーマルワンダーランド内へ。

DSC07056.jpg
雰囲気がすごくいい。

DSC07059.jpg
景色の写真がいい感じ。

DSC07062.jpg
ちょっと見にくいけど。

DSC07065.jpg
非常に心地よいです。

DSC07072.jpg
この辺からはしっかりと。

DSC07074.jpg
湯けむりだらけ。

DSC07081.jpg
実際は綺麗なんやけど、

DSC07085.jpg
写真は微妙かもやね。

DSC07086.jpg
これはいいでしょう。

DSC07091.jpg
また景色へ。

DSC07092.jpg
展望台。

DSC07097.jpg
小川。

DSC07102.jpg
・・・。

DSC07111.jpg
シャンパンプール。

DSC07116.jpg
またまた景色へ。

DSC07118.jpg
写真を撮るお姉さん。

DSC07128.jpg
こんな感じかな。

DSC07130.jpg
デビルズバス。

DSC07132.jpg
入り口の小川。

大満足すぎる4日間でした。ありがとう。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.