3月29日 引き続きアップルパックハウスジョブなり。弾丸なのに1つずつ鮮明に記憶し、感動する僕の旅のスタイル。最近ツキが来てます。

Mar 29。

5日ぶりのアップルパックハウスでの仕事。眠い、ってかやっぱ連休明けの仕事ってなんでも若干浮き足立ってるよね。まぁでもしっかり働いた。今日は仕事から帰ってきてからも外に出て行くのをやめて、ブログの文章を整理したり、この4日間の旅の写真をまとめていた。4日で400枚近く写真撮っている・・・しかもいつも消そうに消せない。まぁMacBook Airが悲鳴を上げ始めたら、いらない写真はどんどん削除して行くことにしよう。今はまだ大丈夫。仕事場でウズさんという女の子と出会っている。彼女が一緒にトンガリロアルペンクロッシングへ行こうとしていた子。その彼女と話していて、僕の旅のスタイルはかなり弾丸な感じということがわかった。確かにそうかもってところはある。「よし、ここきた!はい、次行こう!」みたいな感じでサクサク進んでいく。「もうちょっとゆっくり味わったりしないのー?」って言われたけど、僕的にはいつも十分な感じ。それ以上時間を確保すると、逆に手持ち無沙汰tになっちゃう。だからそれでいいんやと。

んでもう一つわかったことは、そうやって早歩きで旅を進めていくのに、結構細かいところまで地名とか全然覚えている。一カ所一カ所しっかりどんなところやったかも覚えているし、どこが素晴らしかったか、何が良かったかなんてこともしっかり鮮明に覚えている。ってことはしっかり感動もできているし、心に焼き付けることもできている。余韻に浸りたいというよりは、多分その一瞬でグッと心の奥底まで感動が入っていっているんだろう。これは自分にとってはすごくありがたいこと。もっともっといろんなところへ行って、たくさんの感動を味わって、感受性をもっともっと豊かにしていきたい。旅をずーっと続けていくと、素敵な景色に出会いすぎて、素晴らしいはずの景色に対する感動が薄れていくということをおっしゃるひともいるようだが、僕にはその感覚はない。きっとどこへ行ってもその景色が素晴らしければ、そこには唯一無二の感動があり、そこにしかない景色がある。そんな地との出会いをどんどん求めていきたい。

そういえば、この4日間の間にけっこうバッパーの中で動きがあった。3人の日本人がここを離れて、同じ部屋のドイツ人の子が部屋を移動していた。今なんとなく静か。やっぱちょっとでも人数少ない方がいいなーってかロトルアもトゥランギもバッパーのレセプションの人たちめっちゃくちゃ優しかったな。当たりのところばっかやった。最近なんかまたツキがどんどん来ている気がするなー。ありがたい。

DSC06983.jpg
これはロトルア周辺の写真たち。

DSC06982.jpg
晴天。

DSC06986.jpg
いたるところに間欠泉。

DSC06988.jpg
湯けむり万歳。

DSC06993.jpg
雰囲気良し。

DSC06994.jpg
自然も多くて良し。

DSC06995.jpg
これも良し。

DSC07003.jpg
こーれも良し。

DSC06998.jpg
よし。

DSC06999.jpg
よしよし。

DSC07007.jpg
ロトルア湖。

DSC07009.jpg
綺麗。

DSC07013.jpg
自転車のツリーがあった。

DSC07006.jpg
泳いでた。

DSC07004.jpg
イートストリートなるもの。

部活の時や営業の時の休みボケはえぐかったな。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.