4月1日 腕の血管の色おかしい。歯茎痛い。泣きたい。自分の旅話をするときは背中で語ることにする。アッコちゃん、ジュンヤさん。

Apr 1。

エイプリルフールを楽しんだことはかつて一度もないな。んでこれからもきっとそんな機会ないんやろうな。とかそんなことよりも最近身体が不調。便秘になっているのはもちろん、ニキビがかなり増えてきたり、下前歯の裏がずーっとザラついている。右側下の歯茎が若干腫れてる気がして、食べ物を噛むと少し痛む・・・。どっちも虫歯か?と鏡を覗いても別に何もない。ただあんまり体調がいいとは言えない。あと腕の血管の色がめちゃくちゃ濃い。なんか緑というより青い。かなり気持ちがわるい。朝飯はバナナとヨーグルト食べてるし、昼飯はハムチーズのサンドやし、晩飯も野菜中心に食べてる。間食でたくさんリンゴも食べているからビタミンは足りているはずや。何でや。何がどうなっとるんや。ものすごい気になるし、気持ちがわるい。

最近、少し考えることがある。ワーホリしているひとや旅しているひとに出会って話すことが多々ある。その時にどんな話をどこまでしたらいいかってこと。なんでかわからんけど、僕のイメージではだいたいのひとが銀行口座が底をついたとかっていう話になる。ほんまかどうかはわからんが、まぁほんまなんやろう。実際、僕自身も車両事故で1週間で100万円近く失ったこともあれば、東南アジアの旅からオーストラリアに帰ってきたら仕事がなくなっていてオーストラリアの銀行口座がゼロになったことがある。でもだいたいみんなそーゆー話を武勇伝っぽく話したり「おーすげーな」って言って欲しそうな感じで話す。別にそれがどうってことはないが、僕の話もそういう風に映っていたら、ちとダサいなって感じる。なんか鼻で笑えるってかそこを伝えることで逆に薄っぺらく見えるってか。きっと長旅でいろんなことを経験してきているひとは、そんなこと話さずともわかる。どっちかっていうと、すべて聞き役になってドシっとしてる方がかっこいい。僕はいつも自分自分な性格だが、ちょっとそこは変化させてみることにする。子どもっぽい自分を保ちつつ、大人な自分も併せ持っていこう。年相応とかそうじゃなく、海外に出てもう3年になる。もうそろそろ落ち着いた感でいってもいいんやなかろうかと。

アメリカのセミプロバスケットボールプレーヤーとして奮闘しているアッコちゃんが、いま色々と変化の時期で頑張りどきらしい。正直彼女のブログを読んでいると、自分がいかにのん気で平和に暮らしているのかと恥ずかしくなる。アメリカの大学院に通われているジュンヤさん然り。きっと相当もがいている。もがいてもがいて毎日すげーハードで充実した日々を過ごしている。自分はこんな生活していていいんだろうか。けっこう最近よく考える。自分は自分ということは常々わかっているのだが・・・。僕が本当にしたいこと、心の底から熱く燃えることってなんなんやろうか。28年間、見つかってない気がするなー。

見えるかな?明らかに血色がわるい。
IMG_1225.jpg

明日行ったら日曜デイオフ!んでネイピア残り1週間!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.