4月4日 北島の旅、再び雨予報か・・・。自己成長とは、ステップアップとは、についてもう一度考える。自分の価値観の在り方。

Apr 4。

やばい、来週月曜日からニュージーランドの北島回るのに、また雨とか曇りとかや・・・。ニュージーランドのラウンドはほんまに天気に見放されている気がする。ミルフォードサウンドとかは雨でも雰囲気あっていいらしいけど、今回のカセドラルコーブは晴れであってほしい。だってビーチやから晴れじゃないと雰囲気もなにも、全然綺麗に色映えへんし。ごっそり天気予報変われへんかなー。月曜まで晴れで僕が移動する火曜から雨とか切なすぎるぜー。ってかそろそろバッパーも予約し始めんとあかんのやけど、もし水曜晴れるなら2泊することも考えるが、なんせ水曜も雨予報なもんで。水曜くらいまで少し待機するか。

少し考えていたことがある。最近の自分の在り方が微妙に変化してきているなーってこと。人間関係や自己成長について。自分を違うフィールドへ連れて行きたい時、ステップを1つ上げたい時、自分から荒波に乗り込まないといけない。これは勇気のいることで、居心地のわるいことで、簡単にできることではない。でも覚悟を決めてそれができたならば、新しい自分に出会うことができる。この考え方に間違いはないし、確かにそうだという確証も経験則上ある。一方、自分から波に向かっていくのではなく、来る波にそのまま流れに身をまかせてみる。これは逆に居心地がよかったり、自分からアクションを起こさないでも自然と成り行きに沿っていく。これをさらに例えるならば、ものすごく綺麗な女性がいたとする。僕はいつも「綺麗なひとやな」「まぁでも自分は相手にされへんやろ」と波に向かうことをすぐにやめる。一方話しかけてくれる子とはとことん仲良くなれる。これは波が自分に向かってやってきているので、浮き輪に乗っているようなもん。ものすごく綺麗な女性と付き合える可能性はここにはない。だって挑戦していないから。

とまぁなんとなくでもこのニュアンスがある。で、今までは「挑戦、挑戦!」って自分を連れて行かないと”いけない”という発想だった。ここが変化してきている。ほんまにそこを頑張る必要があるのかな?。自然のありのままで幸せを感じられるのであれば、背伸びをする必要ってどれくらいあるのかな?そもそもそれが本当に成長っていうものなのかな?とか。もちろんもっともっと自己成長したいし、新しい自分に出会いたいしっていう欲は強く持っている。ただ、一番重要なポイントというか、今回のこの話の要点として、自分に対してかけるストレスの量をコントロールしていきたいなってこと。嫌になったり、イライラしたり、焦ったり、が許容範囲を超えてまでする必要はないなってこと。以前からも多少そっちよりな考え方やけど、改めてそんな風になってきている気がする。現状に満足とかっていうそういう意味じゃなくて、今まで一段飛ばしで!って考えてたところを一段ずつでええやん、って感じになってるってこと。まぁだからなんやねんって話をダラダラしたわけだが。そして、終わりもなんかそのままフェードアウトさせていくわけだが。

IMG_1228.jpg
前の写真よりいい感じ。

いろいろ考えちゃいますなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.