4月8日 自分の嫌な部分からいつまで目をそらし続けるのか。ネイピア生活も◎は同部屋のルーカスのおかげ。

Apr 8。

とうとうネイピアでのアップルパックハウスの仕事も、残すところあと1日になった。明日、最後までやりきりましょう。んで15日までのバッパーが無事予約できた!から、15日以降の予定も立てていかないといけない。ニュープリマスでタラナキ山のトランピングに出かけたいのだが、幾つかコースがあるようで2日行くか1日で済ますか少し悩んでいる。それからワンガヌイも興味が出てきたのでウェリントンへ行く前に寄ってもいいかなと。んでウェリントンではとりあえずダメ元で直接ビザの延長手続きの申し込みに行こうとも思っているし、他にもやっぱりなんか名物っぽいケーブルカー乗ったり、何かと首都だけあって興味があったりする。ゆーてオーストラリアの首都キャンベラは30分くらいで通過していったけど。ウェリントンでは、世界で一番と言われる風をいっぱいいっぱいに浴びてきたい。

自分のモノゴトに対する対応の仕方がなんにも変わってないことに気づかされている。うまくできているように見せたり、一見なんにも問題ないように見せかけているだけで、自分の苦手なものや嫌いなもの、興味のないものに対しての解決がまったくなされていない。そんな自分が永久に存在しているし、何ならその自分自身にも蓋をしてしまおうとしているほど。この自分は正直好きじゃない。好きじゃないが、やっぱりそっちにひっぱられて、また逃げてしまう。本当に情けなく、ダサい。人は人・自分は自分なのだが、この言葉の本質部分を大きく取り間違えている。あんまり書くと自分にイライラしてくるからここで終わろう。ただまたその自分が現れる。次は少しでも違う角度から見れるように努力しないと。マジでここに関してはあかん。

あー書いてたら気分落ちた。切り替えよ。同じ部屋のドイツ人ルーカスはめっちゃくちゃええやつ。僕は仕事から帰ってきてからご飯とシャワーを終えた後のほとんどの時間をベッドの上で過ごす。なんかここのリビングはあんまり好きじゃないし、パーティー好きな人が多いから賑やか。僕はどっちかってゆーとゆったり過ごしたいから。そんな僕にもいつも話しかけてくれて、僕が眠たければ電気を消して「後で着替えだけしにくるな」とか一言かけてくれる。さらには来週からオーストラリアに行くみたいでその話で盛り上がったり、トンガリロにも先に行ってたみたいで、その時の話を写真を見せてくれながらしてくれたり。たぶんまだ若いんやろうけど、この子と同じ部屋やったことが、このネイピアのバックパッパーでとても良かったこと。いつもありがとう。もっともっと仲良くなれるチャンスはあったはずやけど、これは僕の問題。とにかく感謝してる。

IMG_1246.jpg
今朝。あまりにも綺麗でバッパー飛び出して撮った。

明日はネイピア仕事最終日〜。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.