4月15日 ニュージーランドの富士山「タラナキ山」はほんまに富士山っぽかった。フィリップとマティアスの優しさに涙ちょちょぎれ。南島の謎旅近し。

Apr 15。

お父さんの誕生日。今日はお母さんからのフルコースディナーであろうか。帰国したら3人で美味いものを食べに行こう、もちろん僕払いで。はやく金銭面でも親孝行できるようにならんとな。ふたりとも何かしているのが好きやから別にええんやろうけど、それでもひと休みというか、温泉とかいろんなところに連れてってあげたい。海外旅行もそう、きっと新婚旅行のハワイ以来ふたりとも海外へ行ってないんやないやろうか。僕が連れてってあげたいな。それだけ。

今日はニュープリマス。目的はニュージーランドの富士山と言われるほど似ている、タラナキ山。バッパーのレセプションの方に聞くと、右に歩けば橋、左に歩けば丘、どちらからも眺めはいいよ!ただ私がお勧めするのは丘かな!って話をもらう。当然両方行くでしょ、ってことで片道1時間以上を2往復。合計5時間くらいは今日歩いたな。ニュープリマスやってくれるぜ。まず先に右側のTe Rewarewa Bridgeへ。ここまでいく海沿いのCoastal Walkwayもすげー雰囲気よくて最高。海はキレイし、緑はキレイしで、すげー好きな雰囲気。んでタラナキ山もバッチリ。ってか橋がすげー写真に映えていい感じやった。帰ってきて16時半頃に早めの晩飯でチャージ。そこから今度は左のParitutu Rockへ。丘というより小さい崖山。途中で日が暮れてしまって頂上までは行けなかったけど、ほぼ頂上の地点で、すでに最高の眺めやった。ほんまに富士山っぽい。このタラナキ山のトレッキングもスケジュールに入れるつもりやったけど、南で行きたいトランピングトラックがたくさんありそうなのと、富士山も登るより見るほうがいいってのがあるから、今回はパスすることにした。まぁそんなこともあっていいでしょう。とりあえず眺めは最高で、思っていたよりも全然近く、いい天気でほんまよかった。

タウランガで出会ったドイツ人18歳幼な馴染み野郎2人組のフィリップとマティアスはほんまにええやつ。ちょこちょこ連絡をくれて、今日も「ヒロ!最近のニュージーランドはどうだい?」なんて連絡をくれる。2〜3回のやりとりで終わるけど、いつもこのやりとりが嬉しく僕の心を暖かくしてくれる。いつもありがとう!絶対に会いに行くから。フランクフルト vs ドルトムント、ブンデスリーガ絶対一緒に観に行こう。

少し前に話した、南島を一緒に旅する予定のフランス人の女の子、Irisアイリスが5月5日あたりで南島に来るらしい。だから僕もその日あたりでピクトンへ向かうことで合意。彼女はまだどこへ行きたいか全然決めていないみたいやから僕はウエストコーストから周らないか?と提案しておいた。エイベル・タズマン国立公園にゴールデンベイ、フランツ・ジョセフ氷河、クイーンズタウンを経てミルフォードサウンドへ・・・いい流れじゃないかな?ってか彼女と旅するのってまじでどんな感じになるんやろうか?楽しみやけどまったく想像つかん。ご飯とか・・・どーなるんやろ。変な楽しみがいっぱい。

IMG_1368.jpg
見えた、タラナキ山!

DSC07307.jpg
ニュープリマス到着。

DSC07312.jpg
好きやわーこの感じ。

DSC07313.jpg
Coastal Walkway。

DSC07316.jpg
ビーチ。

DSC07318.jpg
入江。

DSC07320.jpg
ビーチ。

DSC07321.jpg
ベンチシリーズ。

DSC07324.jpg
あれがあの橋か。

DSC07326.jpg
Te Rewarewa Bridge。

DSC07328.jpg
振り向けば、タラナキ山。

DSC07330.jpg
この橋カッコいい。

DSC07333.jpg
なんか無駄に撮ってまう。

DSC07334.jpg
橋と山。

DSC07336.jpg
ラストね。

DSC07337.jpg
アップで。

DSC07339.jpg
この辺も好きやわー。

DSC07341.jpg
綺麗。

DSC07344.jpg
ほんまに富士山っぽい。

DSC07347.jpg
日が暮れてきた。

DSC07348.jpg
雰囲気ある。

DSC07350.jpg
Paritutu Rockから。

DSC07356.jpg
めっちゃええ。

DSC07357.jpg
ちょっと感動。

DSC07359.jpg
ええ眺め。

DSC07361.jpg
素敵やんッ

DSC07364.jpg
もう真っ暗。

DSC07369.jpg
帰りましょ。

旅って・・・素敵やんッ
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.