シーズナルワーク情報①(タウランガTauranga)

シーズナルワーク情報①(タウランガTauranga)

タウランガTauranga
ゼスプリの本社があり、NZでのキウイフルーツのほとんどが近郊で生産される地域。

《キウイフルーツ①》
・時給約$15(最低時給。2016年4月より少し上がるらしい)

仕事時期及び仕事内容は、

[10月中旬〜3月中旬]
・つぼみのピッキング
・フラワーピッキング
・枝木の剪定作業プルーニング
・幹の皮をチェーンで剝ぎ取るグーグリング
・果実の間引きシニング
など、いろいろ。

上から順々に、このような作業を成長度合いやオーチャードの要求に応じて進めていきます。基本的に165cm以上の身長が要求されます。(ちなみに僕は160cmですが、虚偽で165cmの設定)僕の身長だと、つぼみやフラワーピッキングがかなりキツかったです。上の方が届かないので1日8時間背伸びしっぱなし、腕伸ばしっぱなし、真上向きっぱなしの状態でした。他の作業も枝に届かなかったりと、周りのみんなに助けてもらいながらの作業でした。
キウイの果実の周りや枝木からよくカスが落ちてきて、目にいっぱい入ります。それからスプレーボトルを使ったり、木々の成長を抑えるマーカーを使うので、服がかなり汚れます。グーグリングはかなりの男性向けの仕事で、結構な体力を消費しました。もちろんオーチャードによりますが、僕が働かせてもらえたところでは、このような仕事を繰り返していました。

[仕事時間]
午前7:30〜午後16:30(15分休憩2回、ランチタイム30分1回)

[仕事の取得方法]
バッパーからの斡旋・紹介。僕の場合は、Just The Ducks Nuts Backpackersというホステルでこの仕事をもらいました。他にもBell Lodge,Harbor Side Backpackersからも仕事に来ているバックパッカーたちがいました。

[アコモデーション]
Just The Ducks Nuts Backpackers 5人ドミ週$130 3人シェア週$135
Bell Lodge ドミトリー週$150〜(Friends info)

[その他]
必需品は特にありません。セーフティーシューズなどがあればいいようですが、僕はクロックスで作業をしていて、何も問題なくまたスーパーバイザーから何も指摘されることなく仕事していました。

他にもたくさんのキウイフルーツのオーチャードがあり、今回の情報は僕が仕事をさせていただいたオーチャードのみです。歩合制の仕事をするところもあるようです。おそらくタウランガ、マウント、パパモア、テプケ、テプナ、カティカティなど近郊のバックパッカーに確認すれば、どこでもこの時期はキウイフルーツの仕事をGetできるかと思います(^^

↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.