4月22日 ピクトンのウォーキングトラックは最高の眺め。バッパー4人部屋が最適かつ限界説。ついに明日クライストチャーチへ!

Apr 22。

片道2時間かかっても、見たい景色がそこにあると信じて。ってことで、今日はピクトンの町からのウォーキングトラックであるSnout Trackを歩いた。クイーンシャーロットサウンドを眺める景色は最高やった。昨日と同じような感じやけど、やっぱ良い景色・綺麗な自然ってのは何回見ても気持ちがええ。まぁ今日はそれだけ。終わり!

ってことで違うことを書こう。4人部屋が限界かつ最適説をここに提唱するとしよう、カッコ僕の場合カッコとじる的な感じで。タウランガでキウイフルーツの仕事をしていた時は5人部屋やった。まぁ5人部屋でも大丈夫なんやけど、6人部屋とか8人部屋とかになってくると、生活リズムや会話、消灯のタイミングなんかがもう入り乱れてしまう感じ。で、僕のように神経質なひとにとっては、まったくもって眠りにつくことができないのである。まぁたまに6人部屋やのにひとりかふたり、その隣の4人部屋がパンパンなんていう事態もあるので、こればっかりは運もあるのだが・・・。1泊につき$1か$2か$3かそれくらいプラスして僕は安全圏というか、ギリギリ錬れるレベルの部屋を探すことにしている。もし仮にプラス$2が1か月続いたとしても$60と考えれば、安い。と、僕は感じるからである。これ書いたからなんやねんって話なんやけど、思ったことを書くのがブログなのねのね。

明日はいよいよクライストチャーチに突入して、明後日には相方がやってきて、明々後日には星空で世界遺産になろうかという、あの有名なテカポ湖へと足を延ばす。あー目まぐるしくもなんて充実した楽しい毎日なのだろうか。んで来るはずの面接結果の連絡がこないという、なんて寂しくも不安な夜なのだろうか・・・不合格やったんかな?明日にでもメール送ってみよう。熱意だけではダメやったか・・・。いけたと思ったのにな。ってか相方についてまだ1回もここでちゃんと書いたことないな。日を改めて彼女のことをしっかり書くことにする。あと1週間あるからまだわからんし、どっかで足し漏れがあるかもしれんけど、今月まだ黒字っていうなんとも嬉しい誤算。お金、大事ね。

DSC07644.jpg
ウォーキングトラック入り口。すでに綺麗。

DSC07646.jpg
カヤックはエイベル・タズマンでやろう。

DSC07647.jpg
これ、今日のベストショット。

DSC07649.jpg
いいねー。

DSC07650.jpg
まだまだ歩く。

DSC07655.jpg
どんなけ奥まで見えんねん。

DSC07656.jpg
的なね。

DSC07662.jpg
Snout Trackの先っちょ。

DSC07668.jpg
ピクトンハーバー。

おー!明日でニュージーランドライフも半年やないかーい!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.