4月24日 相方との1年ぶりの再会。嬉しいとか幸せとか久しぶりとか、そんな言葉で表すことのできない感情。今日からの1週間の約束と決意。

Apr 24。

睡眠時間がたとえ1時間30分しかなくたって、そんなことは微塵も気にならない。早朝5時40分、クライストチャーチの国際線到着口に着いて待つ。ちひろがもうすぐ来る。フィリピン、オーストラリアと一緒に過ごした最高の相方で、ずっとずっと再会をお互いに願っていたちひろがもうすぐ。自動ドアが開くたびに目が見開く。そしてすでに少し涙ぐんでしまう。笑顔で迎えようと気持ちでは思うが、そんなこと僕の感情が言うこと聞くわけがない。最後の乗客やったんかな、変わらない笑顔で、変わらない走り方で、駆け寄ってきてくれた。久しぶり、ありがとう。会えて嬉しいよ。この瞬間を待ってたよ。

1年ぶりの再会は少しの緊張で、最初なんとなくギクシャク感があったりする。でもそんなもの以上に彼女は僕に会えて嬉しいんだ、そして僕も会えて嬉しいんだって感覚にすぐに切り替わっていた。あー僕は本当に幸せもんだ。自分のためにわざわざ10時間以上もかけて会いに来てくれる人がいるなんて。こんなに素敵な優しい子がこんなにも僕のことを好きでい続けてくれているなんて。なんて幸せ者なんだろう。本当にびっくりしてしまう。安堵感や嬉しさが強すぎて、思っていたより涙が出なかったことが幸い。

クライストチャーチの街を歩く。昨日の印象と変わらず、廃墟のような感じで、ほんの数ヶ月前に震災があったのではないかというほど復興がまったく進んでいるように感じない街並み。ガーデンシティと言われるクライストチャーチに対する僕のイメージとは遥かに違う光景がある。そんな違和感とともにぶらぶらと。夕方前にはバッパーへ戻る。まだなんとなくフワフワしている気持ちをもっと落ち着かせたい、そんな感覚。1年前に当たり前にあったちひろが隣にいるという日常に戻っている。不思議な感覚。そしてやっぱりその空気感が自分を自然体にしてくれたり、心休まる場であるとともに向上したくなる場であって・・・。やっぱり幸せは、人との間にあるもんなんだって改めて感じる。ちひろ、わざわざ遠い日本から本当にありがとうな。今日からの約1週間もまた、一生忘れることのできない、最高の時間を一緒に過ごすことをここに約束するよ。君を笑顔にするためならなんだってする覚悟やよ。ありがとう。


IMG_1421.jpg
ここで待ってた。

DSC07671.jpg
緊張からかな?

DSC07672.jpg
初日ふたりの写真なし

DSC07673.jpg
てゆー結構情けない

DSC07675.jpg
オチ。笑

明日からテカポ湖じゃじゃじゃーい!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.