4月26日 マウントジョンの山頂からの眺めは一見以上の価値あり。テカポ湖でのマストドゥー。彼女の変化が伝わって幸せ。星空さすがのヤバし。

Apr 26。

さて、今日は少し早めに起きて準備。星空ともう一つのメインイベントであるマウントジョンMt.Johnのハイキング。ふたりにとってハイキングにあまりいい思い出がない・・・かな。フィリピンのライステラスを見に行ったバナウェでは、ちひろがクッタクタになってしまったり、オーストラリアのウルル近くのキングスキャニオンではずっと喧嘩していたり・・・。まぁなんとかなるでしょう、僕がペースを合わせればいいだけのこと。今日は時間たっぷりあります。

ってことで、マップや案内にも書いてあった緩やかな湖畔ルートを辿って山頂を目指すことに。なんとも言えない空色に輝く湖が美しすぎる。んで奥にそびえ立つ山々の岩肌とのコントラストが最高に映える。完全なる晴天にめっちゃくちゃいい景色にふたりともかなり興奮。気持ちがいい。清々しい。今日で良かった。過去の話、日本での話、離れてからの話、いろんな話をしながら進む。ちひろはすごい。本当に尊敬できる。僕の想像の枠を超えるカタチで、考え方なんかが変化していたり、自分のやりたいことを少しずつ着実に体現していっている。もっとゆったりでほんわかで優しかった彼女は、その部分をちゃーんと残しつつ、はっきりしたものを見つけ出しているような、そんな感じを受け取ることができた。僕は少しは成長できているのかな?そのために過ごしている海外で、取り残されていないかな?ちょっとビビってそこは聞けなかったな。それにしても自分の歩く道、ちゃんと彼女は見つけ出せ始めているみたいでよかった。そんな姿を見ることができて、ただただ嬉しいし、僕も幸せ。

そして、3時間くらいかけて山頂に到着。思っていた通りの素晴らしい雰囲気と景色がそこにはあった。期待を裏切らないってことは期待を上回っているってこと。最高の気分。360度のパノラマってやっぱりすごいなって改めて感じる。富士山にももう一度登りたいし、もっと高い山とかもっと素晴らしい景色が見えるポイント、いっぱい行きたいな。ここの景色はトンガリロアルペンクロッシングと似た感覚で、クレーターのど真ん中にいるような感じ。何にもないところに小さな町を作った感じで、すげー異質。でもやっぱ自然、大自然って素敵やなって感じる。

んで山頂ではお目当てのアストロカフェでお茶、晩御飯は湖畔レストランでサーモン丼。店員さんが月がではじめる前の早い時間帯がいいと教えてくれる。これ、ビンゴ!星空えぐし。こんなにも星ってありますのん?てな感じ。昨日も星はあったけれど、次元が違う。逆に月明かりやばし。いろいろ試したけど写真は微妙なまま終わる。それはまた明日やな。余裕のあるスケジュール。日程にゆとりがあると心にゆとりが生まれる。今回彼女と過ごす上で最も大事にしようと決めていたこと。ベストな感覚。ゆっくりゆったりじっくりふたりの間に流れる空気感を楽しみたい。

DSC07755.jpg
相変わらずの茶目っ気。

DSC07758.jpg
愛らしい。

DSC07762.jpg
まだ元気。

DSC07770.jpg
めちゃくちゃ綺麗。

DSC07773.jpg
伝わるとええなー。

DSC07774.jpg
伝われ。

DSC07777.jpg
おりゃ!伝われ。

DSC07779.jpg
馬登場。

DSC07781.jpg
山頂まであと少し。

DSC07782.jpg
振り返れば、

DSC07784.jpg
このように。

DSC07789.jpg
サウスサミット到着。

DSC07804.jpg
記念に。

DSC07806.jpg
登った感出てる。

DSC07808.jpg
いい眺めだ〜。

DSC07813.jpg
ちょっとお疲れ?

DSC07815.jpg
マウントジョン天文台。

DSC07818.jpg
これもよし。

DSC07822.jpg
サミットからの風景。

DSC07823.jpg
いいでしょ。

DSC07824.jpg
今日のベストショット。

DSC07827.jpg
ベンチシリーズ。

DSC07828.jpg
回復したようだ。

DSC07829.jpg
部屋からの景色。

DSC07831.jpg
夕方。

DSC07836.jpg
サーモン丼。

DSC07837.jpg
日本食に付き合わせてしまった。

DSC07847.jpg
星はいっぱい。

DSC07849.jpg
写真はしっぱい。

DSC07856.jpg
明日再チャレンジ。

今日1日、朝から晩まで景色最高やった。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.