4月29日 クライストチャーチのゴンドラ良しです。不確かな未来。最後の日。1年越しの、伝えたかった本当の心からの言葉。感謝と愛情。ちひろへ。

Apr 29。

今朝は霧がすごく深い。少しホステルで様子を見てからチェックアウトして外へ。まずは日本人が建てたことで知られる、カードボード(段ボール)を使用して造られたクライストチャーチ大聖堂。もともとの大聖堂が震災で崩れたことを受けて、代わりに造られたこの教会。いろいろなところが段ボールで造られていた。外観・内観ともにスッキリしていて、とても綺麗な場所だった。そのあとは本家の崩れたままのクライストチャーチ大聖堂を見に行ったり、初日にぶらぶらしたリスタートモールでお土産を見たりしながら、霧が晴れてくるのを待つ。1か月遅れの誕生日プレゼントとして、ネックレスを買ってあげたいのだがなかなかいいものが見つからない。クライストチャーチ、お店少なすぎまへん?ええけど、想像と全然ちゃーう。

お昼前、そろそろ時間も気になってきたので、今日のメインであるクライストチャーチのゴンドラに向けてバスに乗る。少しずつ少しずつ晴れ間が出てくる。そして、神様からのご褒美なのだろうか、それとも僕たちふたりのパワーなんだろうか、ゴンドラに着いた時には綺麗に晴れていた。そして先出しになるが、晴れていたのは僕たちがゴンドラで山頂に上がって、1〜2時間楽しんで下りてきたまさにその間だけ。そのあとはまたずっと曇り空だった。最後の最後まで、天気が味方してくれたこと、本当に感謝です。

山頂のカフェで少しお茶をした後、お土産屋さんでフィジー島の時と同様に、お揃いのキーホルダーを買った。今回は僕が言いだした。この先どうなるかわからないけれど、僕は彼女とお揃いのものを持っておきたいと心の底から思っていた。彼女が来る前は自分の気持ちに不安があったんやけれど、そんなもの、本当はどこにもなかった。やっぱり彼女と過ごす時間はただ楽しくて、笑顔にさせたくて、楽しませたくて、喜んでもらいたくて、暖かくしてあげたいと思っていた。彼女は驚くほど僕のことを本当に好きでいてくれているんだなって実感すると同時に、僕もまた同じ気持ちを持っていることを再確認したような、そんなことが多かった。

そのあと、お互いにグリーンストーンのKoruネックレスをプレゼントした。前々から僕も欲しかったもので、彼女が買ってくれた。グリーンストーンは、人にプレゼントすると幸福が訪れるらしい。もうこの瞬間すでに幸福、大事にしよう。Koru、マオリ語の意味で「新しい始まり・さらなる成長」・・・いい意味で僕たちにピッタリなんだ。

夕方、空港。帰りの時間が迫る。気持ちを伝えようと言葉を発すると、涙が同時に溢れ出してしまう。この自然な感覚を止める方法を僕は知らない。どれだけ涙が流れれば気持ちは落ち着くのだろう。それでも1年前の前回、トラブルがあってバタバタしたフィジー島での別れとは違って、今回はお互いしっかり直接の心からの言葉で、気持ちを伝えることができた。すごい心残りだったから本当に良かったし、何か安心した。綺麗事に聞こえてもいい。恋愛とか愛とかってそんな簡単なことでも綺麗でロマンチックなことばっかじゃない。いろんな気持ちが錯綜して、でも全てが真実で。ちひろにさえ伝わっていればそれでいい。どうか彼女にだけは僕の魂ごと伝わってほしいという願いを込めて。「この先、どんなことがあっても、いつまでも大好きだよ。ずっとずっと味方だよ。もし他の誰かと一緒になることがあったとしても、ちひろが笑って幸せを感じているのなら、僕は本当にそれで嬉しいと心から想っているよ。いつもの可愛い笑顔で毎日を過ごしてね。いつか必ずまた会おう。必ず笑って。その時はまたきっと、今と同じ感情をお互いが持っていると思うから。」・・・。しっかり自分の言葉で伝えらえてよかったな。

今回は最後までしっかりと見送ることができた。時間・お金・タイミング、ニュージーランドはそれほど簡単に来れる国ではない。それでも会いに来てくれた。僕も会いたかった。それだけで十分な理由。またぽっかりと穴が空いた気分に少しなる。でも前に進む準備はできている。新しい始まり。本当にありがとうな、ちひろ。

DSC08005.jpg
クライストチャーチ大聖堂。

DSC08008.jpg
中。

DSC08009.jpg
綺麗。

DSC08011.jpg
リスタートモール。

DSC08016.jpg
寒そう。

DSC08017.jpg
トラムと一緒に。

DSC08022.jpg
ここ洒落てた。

DSC08026.jpg
崩壊しているクライストチャーチ大聖堂。

DSC08030.jpg
ゴンドラ乗ります。

DSC08032.jpg
徐々に上がっていく。

DSC08035.jpg
崖に羊。

DSC08037.jpg
けっこう上る。

DSC08038.jpg
景色が広がってきた。

DSC08039.jpg
ツーショット。

DSC08047.jpg
もうすぐ山頂。

DSC08050.jpg
カフェで一休み。

DSC08051.jpg
山頂からの景色。

DSC08052.jpg
クライストチャーチを一望。

DSC08053.jpg
こっちがリトルトン側。

DSC08062.jpg
いいですねー。

DSC08066.jpg
い、い、いいですねー。

DSC08069.jpg
記念に。

DSC08071.jpg
下ります。

DSC08073.jpg
ゴンドラツーショット。

DSC08081.jpg
トラムと一緒に。

DSC08085.jpg
追憶の橋。

DSC08090.jpg
市内を流れる川。

DSC08092.jpg
と、ちひろ。

IMG_1468.jpg
おそろ。

DSC08096.jpg
最後のツーショット。

あーこの記事の作業で泣ける。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 4

There are no comments yet.
A.J

素敵な関係だな。


  • 2016/05/02 (Mon) 07:49
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: A.Jへ

これが僕たちです。ありがとうございます(^^

> 素敵な関係だな。

  • 2016/05/04 (Wed) 18:34
  • REPLY
カツヨシ

涙出てきた。前へ。

  • 2016/05/10 (Tue) 20:28
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: カツヨシへ

いつもありがとうな。そしておめでとうな。お互いに前へ。

> 涙出てきた。前へ。

  • 2016/05/11 (Wed) 18:24
  • REPLY