4月30日 集合は日曜、当日集合を見越して予約、結果、ピクトン到着なぜか土曜。電波の先の”他人”より、いま目の前にいる大切な”人”との共有を。

Apr 30。

昨晩はちひろが帰ったことも大きく影響して、まったくと言っていいほど眠れなかった。そして今朝、まだ暗い6AMにクライストチャーチを出発してピクトンへ。実は慌てて予約やキャンセルをしたこともあって、いろいろ1日ズレている。日曜日にピクトンでフランス人のIrisと待ち合わせをしている。彼女にも「日曜日に僕もピクトンに到着するよ!」と伝えてある。日曜日の設定で今日ピクトンへ出発している。そう、日曜日という設定で。・・・土曜やん、今日。まだあと1にちありますやん。

当初Irisが5月5日に南島へ下りてくるって話だったので、クライストチャーチとカイコウラを周りながら4日にピクトンへ戻ってくる予定やった。でも彼女が「日曜日に南島へ行くよ!」って連絡をくれたので、それに合わせられるように、アカロアへ行こうと思っていた土曜から日曜のクライストチャーチのバッパー予約をなぜかキャンセルし、当日の昼着やなって考えて土曜日のバスを予約していた。結果、前日入り。・・・まぁええやろう。前回ピクトンで利用したバッパーへメールしたら、快く前回と同じ部屋を予約してくれた。しかも今回もひとりで使える予感。錬れるわー、昨日の分まで爆睡やわー。

昼すぎに到着した後、書けずに溜まっていた今週のブログやフェイスブックへの投稿記事を作成。なんか仕事みたいな感覚になるのがおもろい、勝手な自己満の世界やのに。ちひろは僕のブログ時間が好きではない。オーストラリアの時はずっと一緒にいるもんやから、シャワーの時間なんかを利用してサクッと書いていた。極力彼女の前ではiPhoneをいじらないようにするために。今回はよりそれを意識した。

5日間という限られた時間、一緒に居られる限られた時間の中で、一緒に楽しむ時間に携帯や通信状態なんて必要ではない。これは彼女とだけでなく、誰と一緒であっても言える事。友達と一緒に過ごす時間、お互いが携帯を見ているだけならその時間を共有している事にはならないし、その空間で一緒にいる意味はない。目に見えない電波で遠くにつながっている人よりも、目の前にいる存在を大切にしないでどうするのかという事。これは家族理論やな。自分の家族を大切にできない人に、他人や友達を幸せにできる事なんてありえない。まずはいつでも一番近くから。これからもこれは肝に銘じていこう。

DSC07857.jpg
写真は27日の夕方まで分。

DSC07860.jpg
嬉しそう。

DSC07865.jpg
本当に色が映える。

DSC07870.jpg
紅葉の色もまたいい。

DSC07872.jpg
太陽ど真ん中。

DSC07873.jpg
ちひろ。

DSC07874.jpg
教会。

DSC07882.jpg
ツーショット。

DSC07883.jpg
秋の木と。

DSC07887.jpg
展望できるとこから。

DSC07888.jpg
逆光上等。

DSC07890.jpg
いい写真。

DSC07899.jpg
いい。

DSC07901.jpg
今日も綺麗。

DSC07984.jpg
晩飯。

4人部屋を一人で使うときの散らかり感、ひどい。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.