5月3日 触れてはいけない透明な湖、ププスプリングス。水族館はもう要りません、近すぎるオットセイのコロニーはワラリキビーチ。

May 3。

天気予報は雨やったけど、ええ感じの晴れ。予定通り、まずはププスプリングスへ。20分ほど遊歩道を歩くと、友達のアレックスの写真通りの美しい湖が現れた。オーストラリアのノーザンテリトリー、キャサリンとテナントクリークの間に位置するビタースプリングスを彷彿させる。わけわからんほど透明な湖、んでわけわからんほど綺麗な水中。めっさめさめさ綺麗。んでこんなところめっさめさめさ好き。今日は運転中、とりあえずあと先考えず、たくさん思いつくままに質問をぶつけてみる。フランスの学校事情、仕事事情、コーヒ派かティー派か、山好きか海好きかとか、いろいろ。彼女は一通り話してくれて、最後は決まり文句の「And you?」「And in Japan?」このやりとりが僕にはおもしろい。日本語やったら笑かす自信があるけど、英語ではなかなかハード。よってかなり真面目なおもんないヤツになってそう。現状、どう変化させたらいいか迷子。

んでそのあとは一気にワラリキビーチへ。ワラリキビーチはゴールデンベイ(ニュージーランド南島の一番左上)に位置する。フェアウェルスピットやケープフェアウェルっていう場所もあるんやけど、あんまりそそられなかったし、これもまたアレックスの写真の影響で、どうしてもワラリキビーチに行きたかった。オットセイのコロニーがあるっぽくて、たくさんの野生子どもオットセイを間近で見ることができた。感動。水族館より水族館な感じ。写真めっちゃ撮ったった。ってか野生で見られる動物なんて思っていないからほんまにゾクゾクした。人間を恐れるとか恐れないとかじゃなくて、ただそこに生きているって感覚。普通に考えれば、お互いにただの生物で、自然的にはごく当たり前のことなんやろうけど、それがなんかとても神秘的で、すごくすごく自然ってものに親近感が湧いた。ただそこに生きている。この言葉がぴったり。

その帰り、フランス人の女の子ヒッチハイカー2人組を車に乗せてあげる。ヨーロッパのバックパッカーたちの節約方法はこれが一番多い気がする。ちょっと感覚が違うんやろうな。んでやっぱ女の子の方が、車はつかまりやすいらしい。まぁそらそうやろうな、僕も女の子やったら乗せる。むしろ乗って?的な。結局1時間30分くらいかな、僕たちが今日滞在するタカカまでご一緒。あー、ええことした気になってる自分がおるわー。

今日のバックパッカーのオーナー夫人は、日本人みゆきさん。明日か明後日予定のエイベルタズマン国立公園の歩き方を聞く。んで5歳のこどもケーシ君は、琴奨菊の友達!ではなく大ファン。彦根にお婆さんがいるらしいのと、5月9日が誕生日ってことはわかった。めっちゃ日本語好きみたいで、ペラペラペラペラひとりでしゃべってた。自分のことを「ケーシくん」ッて言うのがめっちゃかわいい。そのあとはアイリスと会話。まぁ当然やけど1日中よく喋った。当たり障りのないこといろいろ。今日でかなり距離は縮まった気がする。

DSC08107.jpg
Hawkes Lookout。

DSC08110.jpg
ププスプリングスへの道。

DSC08112.jpg
僕は川の写真が

DSC08116.jpg
好きみたい。

DSC08118.jpg
ププスプリングス到着。

DSC08120.jpg
写真ではまったく伝わらない透明感。

DSC08124.jpg
アイリスです。

DSC08127.jpg
写真中。

DSC08130.jpg
ちょっと伝わる?

DSC08135.jpg
川フェチ。

DSC08138.jpg
クジャクは英語でピーコック。

DSC08140.jpg
ザ・ニュージーな感じ。

DSC08143.jpg
羊です。

DSC08145.jpg
良き景色。

DSC08146.jpg
アイリス先頭です。

DSC08150.jpg
砂漠みたいなビーチ。

DSC08153.jpg
ワラリキビーチ到着。

DSC08155.jpg
ものすごく広大なビーチ。

DSC08158.jpg
アイリス、写真撮ります。

DSC08160.jpg
野生のオットセイ発見。

DSC08163.jpg
デローン。

DSC08170.jpg
こっちにも。

DSC08174.jpg
子どもたちが遊んでる。

DSC08179.jpg
こっちにも。

DSC08183.jpg
圧倒されるスケール。

DSC08188.jpg
後ろを向いても。

DSC08194.jpg
こっちにもいる。

DSC08195.jpg
にらめっこ?

DSC08199.jpg
カメラ目線?

IMG_1611.jpg
ハンモックアイリス。

明日の予定は、彼女の足の状態次第。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.