5月12日 海外生活3年の振り返りと想い。環境が自分を成長させること。今後の自分とおおまかな予定。改めての感謝の気持ち。これからも・・・。

May 12。

ご承知の通り、かどうかわからないけれど、昨日で海外生活3年を迎えた。3年っていうのは1つの区切りな感覚があるが、こと海外での生活に関してはそれは感じない。きっと国が変わり、周りの環境がどんどん変化しているからだろう。今日からの4年目は、日本で過ごした社会人生活よりも長い期間ということになる。そう考えると、時が流れているのを感じさせられる。当時と違うことは、生活が安定しないこと・短期的に生活スタイルがめまぐるしく変化することくらいで、生きているということに関しては何も変わらない。

海外でのいまの生活をすることで、気づかされることがたくさんある。社会人、部署、営業、担当、上半期下半期、前期、来期、理念、目標、ノルマ、1年サイクル・・・あの頃は、毎日の繰り返しを同じことのように感じていた。うまくいかない自分を責めてはいたが、それ以上に仕事がつまらないとか仕事の欠点を見つけることが得意になって、外的要因ばかりに目をやっていた。いま考えると、よりはっきりとそれは違うって、自分の見る角度を変えるべきやったって。今までも気づいていたけど、月日が経つにつれてその気持ちは増すばかり。

毎日同じような繰り返しだからこそ、変化させる楽しさがある。いまはどちらかというと、毎日が無意図的に変化していく。油断すれば、考えずとも楽しめる環境にいることがわかる。いや、考えている。次はどこに行こうか、どこで仕事しようか、どんな仕事しようか、あそこも寄れるかな、あっちにも足をのばしてみよう・・・楽なようにも見えて難しかったりもする。それでもやっぱり簡単に変化を楽しめる環境にいる。どっちがいいかではなく、どっちもいいところがあり、その部分を楽しめる自分であることがいかに重要かってことに気づかされている。生きていくうえでけっこう大切なことを学んでいる。

今日からの1年の大まかな予定は、〜6月中旬までフランス人のアイリスと南島ラウンド+Helpx、6月中旬〜9月下旬が北島Mt.Ruapehuでスキー場バイト、10月〜1月下旬までが南島もう一度ラウンドとファームジョブ、1月下旬からはまだ未定だが、2月中旬にはカナダへワーホリで入国することになる。まだ何も決めていないが、バンクーバーやトロントで仕事を探すんじゃないだろうか。そのカナダへ入国する前の1カ月で、アメリカでセミプロバスケプレーヤーとして奮闘しているアッコちゃんやアメリカの大学院で勉学に勤しんでいるジュンヤさん、それからアラスカで写真を撮ることだけに生きているソウくん、ブログをきっかけにフィリピン・オーストラリアと同じ道を辿っているけれどまだ会えていないマサトくん、そんなひとたちとも再会したいと考えている。

予定は未定で無敵で無心。なるようになることが必然で、その自分の行き先が決まっていくのをとことん楽しむ。とりあえず4年目もおおいに勉強させてもらい、経験させてもらい、楽しみ幸せを感じさせてもらいます。いつもブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。来年の今ごろはブログの継続日数も1500日に近づいている。今までと同じようなブログが毎日たらたらと続いていくわけですが、もしよろしければ引き続きごひいきください。よろしくお願いします。ありがとうございます。

13162175_863899190403817_1136688271_n.jpg
アイリスが撮ってくれた写真の

13162136_863900843736985_1223261262_n.jpg
お気に入り2枚。

こういうのを改めて書くと、感慨深い。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.