5月20日 旅するひとのほとんどが持っているそこのカメラ、性能を活かしきれているのだろうか。クリント・イーストウッド。気失った・・・再び。

May 20。

映画「Gran Torino グラン・トリノ」を観賞。クリント・イーストウッドいいですね。見たかったなーっていう映画を次々見られるこの時間。やっぱ映画っていいですね。ここに滞在するのもあと5日間くらいかな?次のHelpx滞在先がなかなか見つからないなー。

旅をしているひとのほとんどはカメラを持っている。結構いいカメラを持っている、一眼レフとか・・・。僕はデジタル一眼レフを使っている。いろんなひとと出会ったりすれ違う中で、ハッキリ見てとれることがある。・・・カメラの良し悪しはまったく関係ないってか、むしろあんまりいいカメラを持たないほうがいいかもってこと。勝手な僕の意見だが、性能がすこぶる優れたカメラに、使うひとの意欲と知識が追いついていない場面によく出くわす。おそらく日本で買うと10万円以上するカメラ、で撮っている写真は今となっては1〜2万円で買えてしまうデジカメで十分な写真。もちろん、その人が楽しんでレンズを覗き込んで撮っていたり、満足していれば全然問題ない話で批判するつもりはさらさらない。ってか批判も何もそんなことに興味はない。

ただ僕自身に置き換えた時に、今のSONYのデジタル一眼レフにしておいてよかったなってことと、次に旅する時は10万円以上するだろう一眼レフを買おうかなってこと、それからもっともっと写真について、カメラについて勉強したいなってこと。正直、写真の良し悪しなんてマジの人それぞれで比較しようがない。写真家の写真ですらハテナになることだってたくさんあるし、友達が撮った写真にめちゃくちゃ感動することだってある。自分の写真にも時々感動することだってある。価値観は本当に人それぞれ。何が言いたいかまとまっていないんやけど、今日までというか今のところは、今のカメラでよかったなーってこと。これ以上の性能をカメラが持っていても、きっと僕は重たくてでっかいカメラケースを担いで、レンズを度々取り替えて・・・みたいなところまでの情熱はまだない。そこに懸けているわけじゃないから。でもそれでも、もっといい写真が撮りたいな。自分をもっと満足させてあげたい。アラスカで写真を撮るソウくんにちょこッとTipsを聞いて撮って興奮したりもしたしな。オーストラリアの時よりも今の方が自分の写真は好き。もっともっといい景色をその感動ごと残せるようになりたい。結局文章は最後までまとまっていない。

ここFox Glacierフォックス氷河のバッパーでは、2日に1回スパに入浴している。バッパーの外に設けられていて、けっこう広いし温度も適温。今日はその日。・・・んで悪夢再来。のぼせただけやけど、気失った。数分間の記憶ない。フィリピンで倒れた時と同じ感覚やったので、かなり焦った。フィリピンの時は体調を崩して、トイレから戻ろうとした時にベッドの前で倒れていた。倒れる寸前までは記憶があるが、その後起こされるまでの記憶がない。今回はスパのLidを閉めようとした時にフラッと来て、メガネを椅子に置いたところまで記憶があるが、その後何分突っ立っていたかは記憶がない。のぼせただけやけど。こんなことを書くとお父さんが心配してお母さんに知らせ、またお母さんが心配するということが明らかに見えているのだが、とりあえず書き残しておくことにする。元気ですよ!んで気をつけよう。マジで!

13115769_863900783736991_320041290_n.jpg
アイリスからの贈り物。

13162331_863899117070491_1132017166_n.jpg
第3弾。

元気ですよ!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.