5月22日 次のHelpx先は念願のワナカ湖周辺。フランツ・ジョセフ氷河の奥地オカリトも良しですよ。顔面に黒いデキもんできた。お疲れかい?僕。

May 22。

次のHelpxがようやく見つかった!しかも当初の希望通りLake Wanaka ワナカ湖まで車で30分のファームステイ。1歳と3歳の男の子がいて、ゴールデンラブラドールがいるらしい・・・ゴールドコーストでホームステイさせてもらっていたサーチ家みたいやな。子どもの年齢も同じやし、犬のジェットもいたし。まぁ今回はファームなのでそこはまた全然違う楽しみになりそう!んで日本人が好きみたいなのも僕にとってはラッキー。また寿司作るんやろうな、また太巻きになるんやろうな。前回のネルソンで心得ているし、料理の時間もだいたいわかっているので、また満足してもらえるように料理しよ。ってことで、今週木曜日にワナカ湖方面へ移動。またそこも10日間くらいはお世話になるんかな。Queenstown クイーンズタウンも行けるやろうし、スカイダイビングもしたいし、バンジージャンプもしたいし、何より沢山あるウォーキングトラックを制覇していきたいし。やることたくさんで嬉しい。今回で全て周る必要がないので、とりわけ車でしか行けないトラックを目指していくとしよう。

んで今日はいい天気。なので、昼からまずは Lake Matheson マセソン湖へ。いい感じでリフレクション見れるかなーと思ったけど、風が思いの外強くて本日も綺麗なミラーレイクとは行かなかった。まだ日にちはあるので、もし来ることがあればその時に期待しよう。そこから車を走らせて、隣町これまた有名な氷河 Franz Josef Glacier フランツ・ジョセフ氷河の奥、Okarito オカリトまで。台風より強い強風に背中を押されながら Tasman Sea タスマン海に面したビーチを歩く。んで時間はギリギリやったけど、やっぱ見るとこ見たいって話になってそこからルックアウトがあるウォーキングトラックを歩く。夕日ギリギリになりそうやったのでまぁまぁの駆け足で。1時間30分くらいかけて頂上到着。ちょうど夕日が沈むタイミングで綺麗な夕焼けを見ることができた。それにしてもなんで今日はこんな風が強いんや。まぁでも満足。ちょっとこれるかなーって心配やったけど、目標のトラックは全部歩けた。

ほっぺたになんかデキもんできた。結構でかい。しかも肌の中にあって、なんか黒い・・・。コリコリしてめっちゃ不気味。あーやだやだですね。ニキビの跡もなかなか治らなかったりとオーストラリア・ニュージーランドの紫外線攻撃に僕のセンシティブなお肌が完全にダメージを食らってしまっている。もはやどうにもならん。シミだらけ・・・に、なるんかな。あとやっぱ1日遅れてしまうと、ブログの質が自分的にめっちゃ落ちる。その日のうちにやな、これはマストで。ダラけたあかん。

DSC08805.jpg
晴天。

DSC08820.jpg
惜しいなー。

DSC08824.jpg
惜しくないなー。

DSC08846.jpg
伝わらないが、暴風。

DSC08855.jpg
風強すぎて、波斜め。

DSC08860.jpg
向かい風。

DSC08863.jpg
寒い。

DSC08868.jpg
ルックアウトより。

DSC08866.jpg
アルプスが見渡せる。

DSC08870.jpg
逆を向けば、タスマン海。

DSC08872.jpg
この写真がきれい。

DSC08874.jpg
日が落ちました。

DSC08875.jpg
帰りましょ。

明日はデイオフで8時間トラック!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.