5月23日 フランツ・ジョセフ氷河の8時間トラック「アレックス・ノブ」最高の眺めでした。5月23日に初雪とか、なんかオシャレですよね?

May 23。

今日はこのウエストコースト Fox Glacier フォックス氷河と Franz Josef Glacier フランツ・ジョセフ氷河 の僕の中でのメインコース Alex knob アレックス・ノブ ウォーキングトラックを歩く。ガイドでは、往復8時間と書いてある。が、昨日調べたらこの時間はかなり余裕をもたせた時間ということで、7時間くらいを目安に考えてスタート。このトラックは前々から本当に楽しみにしていたウォーキングトラックの1つ。かなりウキウキワクワク。

トラック自体は、かなりの傾斜があったり岩壁を登ったりとハードな道やった。途中、2つのルックアウトがあるのでそこで5分休憩を挟みながらどんどん登っていく。ウエストランドへ来て今日が一番の晴天、なんてラッキーなんやって気持ちで、しんどいながらも終始気持ちは穏やかに。んでけっきょく休憩もほとんど取らずにグングン登ってきたので、2時間半でピークポイントへ到達。水たまりには氷が張っている。そして、頂上に着いた瞬間に雪が降ってきた。僕自身、2016年の初雪。2013年に海外へ飛び出してからは、フィリピンやオーストラリアを筆頭に雪を見ることすらなかったので、おそらく雪を感じたのは3年ぶりか。すげーテンション上がってしまって、割とでかい声出してもーた。久しぶりに声出した気がする。

めっちゃ綺麗に晴れていて、すげーいい眺め。2時間半の足の疲れなんか全部吹っ飛ぶほど、山々の緑と空の青と氷河やアルプスの雪の白が見事なコントラストを描いていた。めっちゃ好き、ここ。頂上でフランス人の男の子とイギリス人の男の子と出会い、少し話す。後から何組か登ってきたが、今日の最高の景色を眺められたのは僕たち4人だけ。下山を始める頃には曇り始めて雨に変わり、偶然ばったり再会したグナちゃんが頂上に着いた頃には、何にも見えなかったって。なんてラッキーというか、恵まれた日・恵まれたタイミングでこのトラックに挑めたのだろうか。まじ感謝です。ありがとう。ここは本当にオススメ。氷河の中を歩くヘリハイクはさらに最高なのはわかっているけれど、予算なんかも考えてというか、僕はもうこれで2つの氷河に大満足です。これ以上何も求めません。本当に綺麗な自然、ありがとう。感謝しかない。

んで正式に木曜日の夕方に Lake Wanaka ワナカ湖近辺のHelpxホスト先に移動が決定。明日あさって、最後までしっかりバッパーで働きましょう。

DSC08880.jpg
出発。

DSC08889.jpg
1つ目のルックアウト。

DSC08883.jpg
まだまだいきましょう。

DSC08897.jpg
2つ目のルックアウト。

DSC08895.jpg
今日のベストショット。

DSC08903.jpg
だいぶ上がってきたー。

DSC08908.jpg
いい景色だー。

DSC08911.jpg
この色合い、大好き。

DSC08925.jpg
氷、見つけた。

DSC08927.jpg
凍ってる。

DSC08930.jpg
もうすぐ頂上。

DSC08932.jpg
ピーク到着。

DSC08939.jpg
ほんまにええ眺め。

DSC08944.jpg
同じ景色やのに、シャッターいっぱい。

DSC08948.jpg
1,303メートル。

DSC08955.jpg
雲がどっかいったー。

DSC08974.jpg
いいですねー。

DSC08981.jpg
Franz Josef Glacier。

DSC08985.jpg
談笑中。

DSC08991.jpg
話は尽きない。

DSC08997.jpg
彼が絵になりすぎる。

DSC09001.jpg
今日イチの景色。

DSC09004.jpg
雲がやってきた。

DSC09006.jpg
下山しましょ。

DSC09013.jpg
青色のキノコて。

明日はゆっくりかなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.