5月27日 ニュージーランドの家庭みたいなでっかいパントリーって日本の家庭にもあるのかな?ダイアモンドレイクからのワナカ湖展望は感動モノ。

May 27。

午前中は仕事で、ランドリーとパントリーを4時間かけて掃除。僕の実家はそんなことはなかったが、日本の他の家庭はどうなんやろう。オーストラリアの時もそうやったけど、こっちのひとらはでっかいパントリー(食料庫)があって、めっちゃ買い込んで貯蔵してある。賞味期限大丈夫なんか?って心配なるくらいにいっぱい。今ここ Lake Wanaka ワナカ湖のHelpxで滞在させてもらっているサロモンとルーシーの自宅もやっぱりでっかいパントリーがある。缶詰から調味料からいっぱい。前回の Nelson ネルソンでのHelpx先だったクリスとバービー宅もものすごい貯蔵庫があった。なんかすげー憧れる反面、自分は貯め置きとができなくてスッキリさせたいタイプやから、まぁ無理やろうなってイメージがつく。でも料理は本当に興味のある分野。もっともっといろんな料理にもチャレンジしたいし、料理のことを知っていきたい。

んで昼からは Lake Wanaka ワナカ湖の近くにある Diamond Lake ダイアモンド湖というウォーキングトラックへ。正直ダイアモンド湖は名前以上のものではなかったが、このウォーキングトラックが頂上まで続いているロッキー山の Peak Point からの景色は圧巻やった。一望できるワナカ湖は本当に美しくて、昨日とはまた全然違う表情をしていた。今度は午前中というか日が昇っている時間帯にワナカ湖を見てみたい。昨日今日と夕方の本当に美しい景色を見ることができた。来たくてウズウズしていたワナカ湖、まじで最高です。振り向けば、雪に覆われた Mt Asprings がどっしりとそこにいた。360°どこを見ても雪化粧された山々のアルプスが見渡せる。すげー壮大な景観。何回も言うてまうけど、まじでここ、来てよかった。ニュージーランド、ツボってます。

フィヨルドランドはミルフォードサウンド近くの町 Te anau テ・アナウのHelpx受け入れ先が見つかった。10日間はおそらく無理ってことなんやけど、それでも最優先に考えてた土地で滞在できそうなので非常にラッキーこの上ない。まだ詳しくはわからないが、6月5日前後くらいから行くことになりそう。んでその日の前後に、オーストラリアのバンダバーグで一緒にファーム生活していたカズキがニュージーランドのワーホリにやってくる。しかもスタート地がワナカ。これは会うしかないでしょ!ってことで、まだアイリスには言ってないけど再会したいな。それから北島へ戻る航空券と Mt.Ruapehu へ行くまでのルートは確保した。一度オークランドまで飛んで、そこからバスでタウポへ移動。んで1泊したのちに Whakapapa Vlidege へ。完璧、楽しみすぎる。明日は1日働く予定。その次の日は・・・どこへ行こうかな。

DSC09147.jpg
ウォーキングトラック入り口。

DSC09151.jpg
いい景色やー。

DSC09153.jpg
MISIAのPV的な。

DSC09154.jpg
ダイアモンドレイク。

DSC09160.jpg
登ってきました。

DSC09164.jpg
草が凍ってる。

DSC09190.jpg
ナイスな感じ。

DSC09191.jpg
Peak Point 到着。

DSC09194.jpg
いい景色でしょー。

DSC09200.jpg
写真の何倍もいいんだぜ。

DSC09210.jpg
気持ちよかばってん。

DSC09220.jpg
この写真好きだがや。

DSC09229.jpg
日が暮れたもーた。

↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

There are no comments yet.