FC2ブログ

5月31日 ザ・ファーム。ホッホッの掛け声で牛1000頭を誘導。1頭500kg8000頭を2週間かけて中国へ。照り焼きチキンとうどん、上出来だぜ!!!

May 31。

5月最終日、2016年も半年が経とうとしている。充実はもちろんしているし、ニュージーランドの旅も順調に進んでいるので、いまのところはナイスな年を送れている。そしておそらく、これからもっとナイスになっていくことにワクワク感が止まらない。

今日はめっちゃ面白い初体験の仕事やった。1000頭近い牛の体重を1頭ずつ計量していく。そのために幾つかのゲージに数十頭ずつ牛たちに入ってもらって、最後は1列に並ぶゲージに順々に入ってもらって、体重測ってはい自由っていうルーティンのエリア。そこで牛たちに声をかけたりしながら追い込んでいって、進むべきゲージを1つずつ進めていく仕事。前々回のHelpxのクリスとバービーの家で羊はいたけど、特に何もしなかった。だから今回が家畜というか、牛とか馬とか羊とかの動物系の仕事は初めて。牛ってめちゃくちゃでかいね。んでめっちゃしょんべんするね。雨の中けっこう寒かったけど、ザ・ファームって感じでめっちゃ貴重な体験をさせてもらえた。iPhoneが濡れることを恐れて写真は撮れなかったけど、めっちゃおもろかった。「ヘイヘイ、ホッホッ、カモン」みたいなことを大声で叫びながら何十頭の牛を自分が動かす。・・・いつかファームに住んでみたい。

んでそこで面白い話を聞いた。ホストファザーのサイモンの他に3人のファーマーがいた。んでそのうちのふたりがフェリーボートを所有していて、なんと牛8000頭も運べるらしい。んで今日計量した牛たち、1頭500kgくらい。そのうちの何百頭かを中国へ自分たちで輸送するらしい。その航海、実に2週間。僕が乗ったら何回船酔いでゲロるだろうか。それにしてもすげー仕事。でも周りはアルプスと草原しかない大地のど真ん中でする仕事は本当に気持ちがいいと感じた。

夜、サイモンとルーシーはもちろんのこと、子どもたちのトーマスとアーサーも日本食が大好きってことで、要望にお応えして照り焼きチキンとうどんを振る舞った。照り焼きチキンは日本で一人暮らししていた時に何回か作っていたから心得ているし、うどんスープもなんとなくわかっていたので、それで味を合わせて作ってみた。少し薄味な感じがしたが、自分でもかなり満足。美味しいって言いながら残ることなくみんなで全部食べてくれた。かなり嬉しかった。自分も久々の日本食でかなり食ったった。サイモンはラーメンがめちゃくちゃ好きらしくて、それを作るのは難しいって話をしたが、それ以外にもカレーか肉じゃがをここを離れる前に作ってあげられる機会があれば。どんどん料理が楽しく上手くなっている自分が誇らしいわ。でもあんまりひとりで何でもやりすぎたら婚期が遅れるっていうよな。まぁもうこんな旅人やっている時点でそんなこと議題にする方がおかしいか。

13315775_875233532603716_8543989431569656958_n.jpg
アイリスからの贈り物。

明日はなにするんでしょーか。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply