FC2ブログ

6月2日 どうせ長旅するなら、お気に入りのカッコいい服装で。ニュージーランドで初タックスリターンの申請完了。スノボ、レンタルすることにした。

Jun 2。

旅するうえで、服装ってすげー大事やなって思い知らされている。僕自身、日本を飛び出す時にはできるだけお気に入りの服をバックパックに詰め込んだ。常夏のフィリピン留学が終わって、オーストラリア・ニュージーランドと寒い寒い冬がやってくる準備として送ってもらった冬服も、できるだけ自分のお気に入りの服の順番に送ってもらうようにしている。やっぱりお気に入りの服を着ているだけで気分はアガるし、少しのより自信を持った感じになれる。いい意味で。それから今日言いたいのは写真。旅仲間の写真に写るとき、やっぱり自分の中で「カッコいい!」って満足できる服で写りたい。それから誰かを自分が写すとき、やっぱりイケてる服装であってほしい。人それぞれ好みってものがあるのでなんとも言えないが、僕の中では結構ガチガチに男ならこんな感じであってほしい、女の子ならこんな色合いであってほしい、ってのがある。自分がシャッターを切るときに、バックに映る壮大な大自然とのコントラストやイメージを大事にしたい。これはカメラど素人やから余計に思うんやろう、ちょっとでも「っぽい」写真が撮りたいって。だからなんやねんって話やけど、思ったから書くねん。それでええねん。

ニュージーランドで初めてのタックスリターンの申請を終えた。オーストラリア時のタックスリターンと同様に、僕はエージェントに依頼することにした。お金はかかるが、面倒が省けてプラスやし、十中八九わからない単語の応酬に負けてミスするより数倍得だと感じるから。おそらく6月中旬から下旬にかけて$200〜300くらいが返ってくるのではなかろうか。ちなみに利用したのは、Taxrefunds.co.nz という会社さん。オーストラリアの時もそうやけど、やっぱこういうのってすげー助かる。自分が日本で勤めさせていただいていた会社もこういうとこ。お客様になってもらえなかった方々、僕がメリットを伝えきれなかったのがあるんやろうけど、めちゃくちゃ楽やと感じるねんけどなー。とりあえず「今やらなければいけないリスト」の1つは完了。

両親に頼んで、スノーボード関係の備品一式をスキーフィールドへ向かう前日に宿泊予定のタウポ湖のバッパーへ郵送してもらうことにした。一式ゆーてもボード・ビンディング・ブーツ・ウェア下以外の小物。来年のカナダワーホリの時にビンディングやブーツ・ウェア下を送ってもらうことにした。おそらくビザの期間の問題で、カナダではスキー場バイトに申し込むことはできない。で思いついたのが、働けないならHelpxってことで、ゲレンデ近くのホストを探して、そこからゲレンデに通いつめる作戦にしようと考えた。ので、今回のニュージーランドではレンタルすることにする。スタッフ割引でびっくりするくらいの安価で借りられるので、これは使わない手はないってやつ。マジでゲレンデの仕事ゲットできて嬉しい。英語力の問題でクビにされへんように頑張るっきゃない。とりあえずボードの備品以外にニット帽と手袋を手に入れられるのは非常にでかい。近日、びっくりするくらい寒いです。冬、こわいです。

IMG_1848.jpg
綺麗な朝です。

お昼にうどんを振舞いました。僕自身も久しぶりのうどん、美味でした。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply