FC2ブログ

6月4日 ロイズピークトラック、絶対登らないとあかんウォーキングトラック。最後のハプニングは車のバッテリー。料理の上達具合、ハンパない。

Jun 4。

今日は約1か月一緒に旅してきたフランス人の女の子アイリスとのラストウォーキングトラック。いつもどおり彼女は曖昧な意見しか言わないので、僕がトラックを選んだ。Roys Peak Track ロイズピークトラック、Lake Wanaka ワナカ湖周辺のウォーキングトラックではかなり人気のトラック。今日もたくさんの車がすでに駐車されていた。登り始めてすぐに、自分が好きなタイプのトラックだと気づいた。山の側面を蛇行しながら登っていく。まったく曇のない晴天で、上がれば上がるほど景色も広がっていく。途中から雪が積もっている。滑りやすい足場だが、雪の上を歩いていく感触は興奮とワクワク以外のなにものでもない。雪国っ子じゃないからなのかとかはわからないが、なんで雪を見るだけでこんなにもテンション上がるんやろうか。

んで登ること2時間30分、Roys Peak Pointに到着。標高は1,578mで、Franz Josef Glacier フランツ・ジョセフ氷河にあるAlex Knob よりも250m高い。1Dayトラックの多くは、だいたい1,500mくらいの山に設定されているっぽい。んで景色は・・・もう説明はいらないよね。このまま下にスクロールして写真を見てください。綺麗とか雄大とか、そんな言葉で表現するのがもったいないほどの絶景。人気のウォーキングトラックになる理由がわかる。眼下にはブルーに輝くワナカ湖が、後ろを向けば雪化粧されたアルプスのMt.Aspringsがそびえ立っている。湖に町、緑に雪、山、空・・・自然のええとこ全部まとめました的な風景。絶景。時間があったら登ろうとか考えていたウォーキングトラックやったけど、時間がなくても登らなあかんウォーキングトラックやった。今日も大満足。ありがとう。

んで帰り、いつもどおりまったく予測できないハプニングを起こしてくれる。ライトつけっぱなしで車のバッテリーがあがってる。・・・最後やから我慢しましょう、僕はもう何も言うつもりはありません。これが最後やし明日にはサヨナラやし流し目で見ておきましょう。Helpxホストのルーシーを呼んで、ジャンパーケーブルを持ってきてもらう。僕は今日晩御飯を作る係なのでルーシーと一緒に買い物へ行って帰る。僕らが帰ってから1時間後くらいに帰ってきはった。お疲れ様。んで晩飯は一口サイズのチキンカツを振る舞った。小さい頃からよくお母さんの手伝いをした思い出の品。簡単で美味しくて大好きな一品。サイモンもルーシーもアイリスも美味しいと言ってたくさん食べてくれた。お粗末様です。正直この3年間で特に日本食が恋しくなったことはないけれど、おそらく帰った時にはえぐい量を食べてまうやろうな。容易に想像できる。そして、自分の料理の出来具合にびっくりしている。今日とか、マジ普通にけっこうだいぶめっちゃかなり美味しかった。

DSC09569.jpg
登ります。

DSC09572.jpg
ほんの少しの雲。

DSC09574.jpg
牛のケツ。

DSC09575.jpg
この景色がだんだん広がっていく。

DSC09581.jpg
まぁまぁ傾斜があった。

DSC09597.jpg
すでに雲の上。

DSC09600.jpg
この角度がよかった。

DSC09608.jpg
雪がちらほら。

DSC09619.jpg
完全に雪。

DSC09620.jpg
もう完全なる雪。

DSC09628.jpg
美しや。

DSC09633.jpg
ここが1つめの休憩ポイント的な。

DSC09639.jpg
まだまだ登ります。

DSC09641.jpg
空の色、そのまんまの湖。

DSC09642.jpg
2つめの休憩ポイント。

DSC09646.jpg
雲、Gone。

DSC09664.jpg
いわば、ゲレンデ。

DSC09667.jpg
あともう少し。

DSC09669.jpg
はい、頂上。

DSC09670.jpg
でーん。

DSC09671.jpg
振り向いて、でーん。

DSC09674.jpg
太陽と、でーん。

DSC09676.jpg
いいでしょ。

DSC09677.jpg
お疲れ様でした。

次はカレー作る予定。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply