FC2ブログ

6月9日 2年3か月ぶりの再会。オーストラリアで出会って、日本を経由せずにニュージーランドで。真逆の考えで心地のいい友達ってのは大事にしなあかん。

Jun 9。

2年3か月ぶりの再会。出会ったのはオーストラリアのバンダバーグ。僕は26歳から28歳になり、彼は23歳から25歳になった。僕はオーストラリアを1周してからフィジー・東南アジアを旅をしてからニュージーランドへ。彼はオーストラリアを終えた後、東南アジアを見て日本からカナダへワーホリ、ハワイを経由して日本そしてニュージーランドへ。・・・話すことが多すぎて、限られた4時間ぶっとおしで尽きることなく話した。カズキ、今日はありがとう。再会できてよかった。楽しかったぜ。

1日中雨が降ったり止んだり、晴れ間が出たりまた曇ったりのどんよりした天気。カフェに入りながらゆっくり話す。僕は彼にカナダのスノーボード情報を聞きたかった。それからカナダでの暮らし方なんかも。彼はニュージーランドのことを僕に聞きたかった。それ以外はどんな旅をしてきたか、どんなことがあったか、など。彼の人柄がそうさせるんやろうけど、久しぶりに喉が枯れるまで話した。帰りの車の中は本当に喉が痛かった。でもすげー満足感があった。同じようにオーストラリアで出会ってニュージーランドにいる仲間もちらほらいる。でも、特別また再会したいかって言われれば、YESとは前のめりで言えなかったりする。でもカズキには会っておきたかった。そう思わせてくれるダチ。気が合う合わないとか、おもろいおもんないってのはほんまに人それぞれ。そして、そういう風に惹かれ合う友達とは、自然とまた出会えるように世の中うまくできている。変わっている部分と変わらない部分。旅に関しての話は、お互いに次の次のステップくらいに入っている感じ。またそれもいい。

いまどこにいるのか把握できていない仲間もいるけど、また絶対に再会したい旅仲間がいる。そういう風に思わせてくれるダチとは、また絶対どこかで会える。その時までにしっかり自分を成長させておきたい。何にも変わらんね!は、褒め言葉でもあり、そうでない場合もある。少し変わったね!のポジティブ側をもらえるように。彼とは、前の会社の後輩との関係に似ている。ほぼ真逆の考え方を持っている部分がたくさんある。話していても一見まったく噛み合わないような感覚を覚えそうな瞬間がある。でもなぜか心地がいい。反対の意見でありながら、会話が楽しいってのはもう空気感とか存在感とかそういう感覚的なものでしかない。でもそれってすげー大事なことで、人間くさい部分で、好きやったりする。

もう1回はニュージーランドで再会するやろう。今度はもっと短いブランクやったとしても、きっと話は尽きないんやろう。こんな友達をもっともっと増やしていきたいな。

IMG_61035299148524.jpg
これが2年3か月前。

13407737_1082667288474529_1545355417_n.jpg
こっちが今日。

13401352_1082667351807856_501446207_n.jpg
夕方は晴れた。

やっぱ旅はええ。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply