FC2ブログ

6月18日 今日だけで10カ国くらいの仲間と対面。さて、スキーフィールドでの仕事・生活がいよいよスタート!3か月、やりきりまっせ!!!

Jun 18。

昼前までにしないといけないことをテキパキとこなしていく。ワーホリビザの印刷、パスポートと国際免許証のコピー、ワーホリビザ延長用のペイスリップの印刷、サングラスの購入、明日以降の補食の購入、ボディクリームとコンタクト洗浄液の購入、お金の引き出し・・・くらいやっけかな。最後にはカフェでコーヒーを飲んで落ち着く。さて、いよいよ始まりますな。

Whakapapa Village ファカパパヴィレッジの Ruapehu Lodgeに到着。今日から3か月強お世話になる宿泊施設である。コーディネーターのベックスに連れられてリビングへ。今日同じタイミングでインダクションを受けるのは5人。タヒチ出身のテイキ、ベルギー出身のサラ、チェコ出身のヴォイタ、イギリス出身のエイミー、と僕。そこからたくさんのひとがリビングにやってくる。2年目のkiwiのニック、それからイギリス出身の同じリフトオペレーターのクリスチャン、アンディにキャサリン、ダイアンに・・・・・・あと残りのメンバーの名前忘れてもーた。まだ結構いたのにな。17時半頃にみんなで晩飯を食べる。まだ全然雪がないらしくて、スノーメーカーの数人だけはもうすでに働いているらしい。ただ、すげーまだ全然すげーあったかくて、頂上付近にしか雪が全然積もっていないのがわかる。んで、この山だけ積もっていて、周りは雪なんていう景色はさらさらない。南島の景色はどこへやら。比べたらあかんけど、みんな南島の景色の良さを伝えてくれていた意味が今しっかりとわかる。

ひとりひとりの名前を何回も言い合って覚えたり、それぞれの経歴を簡単に紹介したりもした。この時間だけは僕も話せたけど、残りの時間はみんなの英語についていくのが必死で、笑えるところは笑えたけどなかなか会話に参加って感じにはできなかった。まぁこれからこれから。その中でもタヒチ出身のテイキとよくしゃべった。彼もあんまりグイグイいくタイプじゃないっぽくて気が合いそうな予感。2年前のスノーシーズンにフランスでレンタルショップで働いていたらしく、今回もレンタルの仕事場につくみたい。北島をバンで4か月回っていて、僕も働いていたネイピアにいたりとか、タウランガにいたりとか、何かしら話が合った。日本のワーホリに興味があるらしく、日本語話せなくてもいけるかな?って聞いてきたから、北海道で雪山で働いたらいいやんって言ったら、それはナイスやなって言ってた。その時が来れば情報提供なり何なり、助けてあげられるといいな。

ってな感じで、16時過ぎから22時過ぎまでずーっとみんなでリビングであれやこれやと話していた。僕はもっぱらテイキと話していたのだが。部屋も近くやし、まず彼と仲良くなるところから始めるといいな。一気にみんなとってのはなかなか難しい。やっぱ英語できて当たり前やから僕も同じフィールドで戦わないと、誰もHelpxのホストみたいな感じは当たり前やけどない。そんなことは知っているし、ここがこれからの戦場なのでとことん向き合っていこう。明日はユニフォームの配布日!っしゃー、やったるでー!!!

IMG_1951.jpg
今日からお世話になるR115。

明日はユニフォームGET!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply