FC2ブログ

6月19日 Mt.RuapehuのかっこええユニフォームGETだぜ!!正直、もう逃げ出したくなるほどまったく会話の輪に入り込めない英語環境。悔しい!

Jun 19。

今日はユニフォームフィッティングDay。リフトオペレーティングスはいちばんはやい時間帯に設定されているので、9時出発のバスにドイツ出身のクリスチャンと乗り込む。この時間帯はぼくらふたりだけ。ぼくらが滞在するスタッフアコモデーションは全員で40人くらいの施設。リフトがいっぱいいるかと期待していたが、どうやら4〜5人くらいしかいなさそうで少し寂しい。ユニフォームはかなりかっこよくて、クリスチャンとめっちゃテンション上がってた。Tシャツ・フリース・ジャケット・ウインドブレーカー・ポンチョ・ジャケットパンツ・ビーニー・サングラス・グローブ・ヘルメット・ブーツ・ゴーグルのフルセット。

ビーニーやサングラスはもらえるようなことを言ってたっぽいし、わざわざ日本から送ってもらわなくても全部揃ってしまったやんけっていうオチ。でもやっぱスノボするときには自分のお気に入りで滑りたいのでありがたいこと。サイズは最小サイズで用意してもらっているにもかかわらず、やっぱり少しでかいっていう悲しい現実を受け止めながら。でもなんか仕事始まるなーって感じでマジテンション上がる。今日はこのドイツからのクリスチャンとたくさん話したかな。昨日のタヒチ出身のテイキとプランは違えど、彼は来年の3月に日本へ行くみたい。桜を見ることがメインらしい。日本に興味があるっていうのを聞くだけで、親近感が半端やない。それから日本の言葉の響きがいいって結構なひとに言われる。これはやっぱそうなんやろうな、自分らではわからんけど。

イギリス出身のエイミーが今日誕生日やったらしく、おそらくイギリス出身のサラがケーキとワインとバースデーカードを買ってきた。んでみんなでカードに名前を書いて、ハッピーバースデーを歌う。簡単やけど、やっぱそういうのって嬉しいよな。9月12日、ぼくもちょっとは祝ってもらえるように少しでも仲良くなれたらいいな。ってな感じで、2日目はユニフォームでテンション上がりまくりやった。

ここから少し本音で。もう結構逃げ出したくなるほど、英語環境に全くもって取り残されている状況。話を遮るわけにはいかないので、簡単な相槌などは打つけれどなかなか会話に参加していくことができない。それから冗談や笑い声が飛び交う中、僕は話を必死に追うだけで全然意味がわかっていないことがもう頻繁に起こっている。わかっていたことではあるが、悔しさしかない。いつかこんな流暢に英語が話せたらすげー楽しいんやろうな。それにしても、どこの国のひとも英語ペラペラ。なんで日本だけ?なんで日本だけ?ってところ、もっと国内でも焦点当ててほしいし、教育のズレを避けばんとヤバいで。

IMG_1954.jpg
ユニフォーム。

明日はインダクションDay。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply