6月29日 北島スキーフィールドでのバイトの初給料は$50。いまのニュージーランドのワーホリから来年のカナダのワーホリまでに貯めたい貯金額。

Jun 29。

やっぱきっちりした大きな会社はやることが全然違いますなー。先週のペイスリップが早くも届いて、しかも内容も見やすくてかなりクリア。たとえアコモのレントが引かれて$49しか口座に振り込まれなかったとしても、またお金が稼げ始めたことがかなり嬉しい。しかも先々週までのHelpxと同じようなローカル環境で、あの時以上に自分から進んで行動していかないといけない環境でお金も稼げるっていうのは、まさに願ったり叶ったりの最高の環境。んで今週は先週以上すでに働いているからきっと貯金が始まっていくはず。6月は想定内の大赤字月間で、5月とトータルしたらえぐい感じになっているけれど、ここから挽回してなんとか予定の貯金額までもっていきたい。

ちなみに隠す必要もないので、金額も具現化するために書いておく。おそらく現在ぼくのニュージーランド銀行口座は$16,000前後やと思う、最近怖くて見てないからわからんけど。んでこのスキーフィールドでの仕事が終わる頃には$18,000は確保しておきたい。まだニュージーランドの南島たくさん周らんとあかんからそれ相応のお金は出ていくやろうけど、ちゃんとどっかでシーズナルワークなりなんなり最後3か月は働いて、ニュージーランドドルで$20,000とは言わなくても、$18,000は残した状態でカナダのワーホリへ向かいたい。まぁカナダに入る前にどこかを旅するので、カナダにインすることには$150くらいには減っている予想。んでニュージーランドドルは弱いからなんやかんやで、カナダドルにした時には$120とか$100くらいになっているであろう。まぁそこからまた再スタートやからどってことないぜ。やりたいことのためにお金を稼いでるわけやしね。んでそのお金がなくなったらまた稼いだらいいわけやしね。我慢するとこと使うべきとこ、自分の中ではかなり分別できている。

とりあえず今日も頭痛くなるくらい英語聞いた。んでいつも絶対に忘れず心がけているのは、笑顔。笑顔。笑顔。もちろん自分から話しかける努力もしているが、少しの可能性も逃さないように、話しかけられやすい環境をつくるために、常に笑顔を忘れないようにしている。んでどんな感じか実際はわからんけど、なんとなく油断しているくらいのゆるい表情を心がけている。18歳とか19歳とかほぼ一回り違うやつもいっぱいおるけど、フーディーの帽子かぶせてきたり、頭ごにょごにょしてきたり、何かとまぁいじりやすいカラダの大きさやし、そういうところからコミュニケーションを図っていったらよしでしょ。今日もいい1日やった。明日も仕事、がんばりましょー。

IMG_2019.jpg
ペイスリップ!イエイ!

昼飯をどうしていくかが問題。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.