バンジージャンプ・スカイダイビング

【バンジージャンプ・スカイダイビング】

「世界初」とか「世界でここだけのー」とか、そういう言葉にピンとくるひとがこのブログに出会ったなら、高所恐怖症だとか怖がりとかそんな言い訳はすっ飛ばして、あなたはニュージーランドでバンジージャンプをせざるをえないでしょう!!!

ってことで少し目次通り、バンジージャンプとスカイダイビングの情報を載せておくことにしよう。

まず「バンジージャンプ」。A.J.Hackettさんという方が世界で最初にバンジージャンプを商標化したひと。そしてその方が最初にアクティビティとして作ったのがカワラウブリッジ Kawarau Bridge バンジージャンプ。ニュージーランド南島のクイーンズタウンとクロムウェルという町の中間にあるKawarau River にかかる橋。43mという高さは他のバンジージャンプに比べると決して高くはないが、発祥の地ってことですげー人気のスポット。どうしても人生でやりたいこと、ではなかったとしても、せっかく来たならチャレンジするってのもおもしろい!!

行き方は3通り。①自分で車で行く、②クイーンズタウンからの送迎、③KIWI EXPERIENCE というバックパッカー用のバスのアクティビティとして行く、かな。ジャンプが終われば無料でTシャツがもらえます。

このA.J.Hackettさんの会社は他にも2つクイーンズタウン近郊でバンジージャンプのアクティビティを催行しています。1つはニュージーランドでいちばん高いバンジージャンプ(127mやったかな)、ともうひとつはハーネスが足ではなく身体の中心に装着されることで自由な飛び方で宙に舞うことができるフリースタイル、どれを選んでもきっとすげー記念になるはず!周りのみんなもバンジージャンプがいちばんクレイジーな遊びだ!っていうくらいだから、せっかくやしチャレンジする価値はありあり!!

次は「スカイダイビング」。どこの国でもできるけれど、景色という面でニュージーランドは南島で一度飛んでおく価値はあるんじゃないかと。クイーンズタウンそれからワナカで催行されています。ワナカの方が安価らしい。どちらも美しい湖と荒々しいアルプスに囲まれた景色を眺めることができ、それはもう圧巻。どこで行うにせよ、シティから送迎があります。ちなみにクイーンズタウンのスカイダイビングがニュージーランドで最初に催行されたらしいです。やっぱそういうのって景色だったりとか理由がちゃんとあるはずやから、僕はそういうオリジナルのプレイスに少しこだわったりしてみました。

ニュージーランドに来る機会があれば是非!!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.