ニュージーランドで外食したお店①

【ニュージーランドで外食したお店①】

現時点までで外食したお店を備忘録も兼ねて、書き残しておくことにする。自分が外食したお店が少なすぎる上に、オーストラリアの時ほど熱心ではないので、かなりゆる〜い感じになってる。ってか最近は食とかレポートとか紹介することに関して、まったく意欲が出てこない。まぁひとそれぞれのブログスタイルがあるしね。

①Ferg burger
おそらくニュージーランドでいちばん有名かつ人気のハンバーガー屋さん。クイーンズタウンのど真ん中にいつも朝から行列ができているお店。僕もせっかくやからと興味本位で訪れた時は30〜45分近くは並んで待ったんじゃないかな。店の中の席数は少なく、立って近くで食べたり、席が空いたら超ラッキーくらい。値段はまぁ平均的、ボリュームは満点。オリジナルのバーガーとチップスを頼んだんやけど、チップス食いきれへんかった。身体は小さいけど割とよく食べる方やと自分では思っているし、お残しなんて考えられまへんってタイプやけど、バーガーのボリュームにやられた。パン生地はすげー美味しくて、まぁみんな多少興味本位なところはあるやろうけど、不動の人気を誇る理由は味にもしっかり表れていた。

②Ferg bakery
その隣にある系列店のパン屋さん。ここも同じように人気でたくさんの方がパンとコーヒーを買いに来る。観光客が非常に多い町なのでおそらくみんなここに来れば間違いないというような感じで、バーガー店とパン屋さんにくるっぽい。ドーナツとコーヒーを頂いたけど、美味しい。店の前に少しベンチがあるのでそこに腰掛けて食べた。そのもうひと隣にFerg gelatoがある。ここは食べなかったけど、間違いなく美味しいはず。冬が終わってもう一度クイーンズタウンに訪れた時に食べる予定。

③Patagonia Chocolate
南島に数店舗展開されているカフェ。チョコレートが有名なのだが、僕はジェラートとコーヒーにすげー満足した。なんかgold awards 2016 とか色々賞が書かれていて少し惑わされるけど、どの味も美味しいやろうから、そこは直感に従ってチョイス!僕はまったくアワードを受賞していない味を選んだけど、大満足の美味しさやった。ワナカとクイーンズタウンで訪れたけど、クイーンズタウンはハーバーの目の前、ワナカは店内の雰囲気が良かった。

④Picton Bakery
ニュージーランドの日本語情報誌に載っていたので気になって訪れたお店。南島のフェリーの玄関口であるピクトンにあって、結構たくさんの地元客で賑わっていた。僕はレモンクリームのドーナツを食べたけどめっちゃ美味しかった。この町の雰囲気を味わうにはもってこいのお店。

⑤Pedro’s house of lamb
ワゴン車のような小さい店舗で、ラム肉の煮込んだやつだけを販売するお店。クライストチャーチでお店を探していて、トリップアドバイザーで堂々1位だったので買って食べてみたら、それはそれはもうほっぺがとろけるほど美味しいラム肉。2人で1つ食べきれないほどのボリュームでタレもすげー美味しくて「肉くいてー!」って気分にはバッチリ。なんかニュージーランドらしさって意味でも僕は食べてよかった。

やばい、全然出てけーへん。まったく意識してないからやろうな、クロムウェルでコーヒー飲んだカフェ、ワナカで友達がフィッシュアンドチップス食べた店、ウェリントンのパン屋さんとかケバブのお店、タコスのお店、それからロトルアのケバブのお店にタウポのカフェ、クライストチャーチのカフェ・・・まったく店名に覚えがない。そしてWiFiがないこの環境でわざわざ調べようとも思わへん。きっとその日々のブログでは書いていたであろう。ってか4か月滞在したタウランガ、1か月滞在したネイピアなんかでまったく外食していない自分がいろんな意味で誇らしい。切り詰めるポイントが極端すぎる!!

ってことでとりあえずこんだけ。笑
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.