7月8日 暴雨風で1時間で仕事終了!カナダへ渡航するタイミングを考える。ポリネシア諸国も捨てがたいが、やっぱアメリカをはやく見てみたい。

Jul 8。

ストーム、台風が来たかのような日。スキーフィールドが全面クローズになったけど、De-Icerは出勤待機。でも雪に変わることもなく、雨風が暴走しすぎているので1時間後にキャンセル決定。今日の仕事は45分の待機で終了。まぁそんな日もある。んでその後はエバン、コナー、クリスチャン、ブリトニーと一緒にタウポへ。セカンドハンドのショップを幾つかまわったりしながら、夕方まで。んで帰ってきてからはクリスチャンと1時間ジムでトレーニングからの1時間サウナ。このサウナでの会話が実に楽しい。

少しカナダへ行ってからのことを調べている。この冬からもしスキーフィールドで働けるなら、こっちの冬が終わった後に即移動してもいいかなーとも考えている。Skypeでのジョブインタビューになると少し厳しいかもしれないが。ニュージーランドのワーホリビザは延長できているので、こっちに期限いっぱいにいたとして、カナダへ渡るのは1月末もしくは2月半ば。ウィスラーの春スキーのリフトパスが3月末からになっている。最初の1か月から2か月滑られないってのは何かすげーもどかしいかもしれない。かといって、オールシーズンのリフトパスはなんぼなんでも高すぎる。

その前の旅のことも少し考えている。バヌアツ、タヒチ、ミクロネシア、ポリネシア、フィジー、ツバル・・・行きたい南の島がいっぱい。ただお金との相談で、やっぱりアメリカをたくさん見たいってのがある。そうなると、予想以上の貯えが必要になるだろうし、カナダも目一杯旅する予定である。どこかに1年滞在なんて、できる気がしない。ただポリネシアの国々はやっぱりすげー物価が高くて観光価格のところがほとんどらしい。そんな国でHelpxを探すのもありかなとも考えたり。まぁゆーて、まずはここルアペフでのスキーシーズンを完成させることで精一杯なんやけれども。

なんとなくリビングにいても、グループが分かれてきている。セカンドシーズンやいちばん早いタイミングでスタッフクォーターにやってきたグループと先週やってきたスノースクールのグループは完全に分かれている。その中間に、南米とアジア、それからタヒチ・チェコのミックスチームがいる感じかな。みんな仲良いけど、なんとなく自然と分かれていく感じは、どこだって一緒なんやなって当たり前のことを当たり前に感じている。

13650585_1105547676186490_1511732159_n.jpg
新しいティムタム、買ってしまった。

明日はさらに暴風警報。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.