7月11日 かなりモヤッとした午後。文化・人種・個人・・・海外で生活さらには多国籍から集まる場で感じる違和感とか、尊重すべき点とかいろいろ。

Jul 11。

文化・人種・個性、いろいろな違いを理解して、強めて、受け入れて、成長し合っていく。そういうものが旅の醍醐味であったり、国際交流の意義だったりすると僕は考えている。ただ楽しいだけの交流に何の深みがあり、その時間を何の糧にしていくのだろう。

ラウンジでコーヒーをもらって、たまたまiPhoneを手にメモをしていた。するとダニエルが「アジア人はみんながいるのに誰とも話さずにスマホをただただ見ている。僕たちにはまったく理解できないよね。」とバカにした笑いを含めながら話しているのが聞こえた。ちょうど虫の居所がわるいこともあって激ギレしてやろうかと思ったけど、我慢した。確かに経験則上そういう傾向にはあるかもしれないが、それがすべてじゃない。その場からすぐに離れた。このあたりのことは難しい。僕から見たらみんな、ひとりでいることにすごい恐怖感があるんじゃないか、寂しがりすぎなんじゃないかとさえ思ってしまう。そういう気持ちをかき消す要素として、パーティーが好きだったり、中身のない会話を永遠と誰とでも繰り広げられるような気がしてならない。けなしたり、見下したり、軽蔑しているわけではない。要は裏返しって感じるってこと。

18歳から25歳までの仲間が多くて、10歳も離れている子もいる。自分のその年齢の時を考えたら、世の中のことを何も知らないのに、変に自信があったり意気がっている時期やったなってのがわかる。さらに日本人から見て、海外のひとはより自分に自信があって、堂々としていて自己主張が強いのは明確だ。ここにいるほとんどの仲間もそんな風に「オレがオレが、わたしがわたしが」っていう雰囲気を持っている。別にそれをわるく言うつもりはない。人それぞれなわけで。でもだからといって、ひとや他の国の事情のことをバカにしてはいけない。そんなことを考えない年齢っていうのも知っているので、僕はそれを理解しようと努力しているし、特別なにか感じるわけではない。それに、こういう環境が自分には合っていないことを知っている。だからこそ落ち着きや安心感はなくても成長があったり、楽しみがあったり、緊張があったり、そういう心の振れ幅を経験することで自分が見えてくるものだと考えている。で、今日は気持ちがぐらついているので、こんな感じでかなりうっとおしい雰囲気のブログを書いているが、ここでの生活は楽しいし、みんな優しいし、満足して充実している。

話は戻る。自分が「ここだ!」って直感でビビッとくるほど、没頭したかったり入り込みたいほどの環境に出会ったことがないし、ダサいことにそういう環境を作り上げられたこともない。きっと不器用な自分がそうさせている部分が大いにあるし、どこか煮え切らない自分がいたりすることだってわかっている。でも自分がこれまでの人生いろいろ勉強してきたり、たくさんの尊敬できるひとたちから学んできたことを頭の中で整理して、「自分はこうありたい。誰かの真似でもなく、ひとりの人間としてこういう考えの基で生きていきたい。」という考えが、間違った方向に向いているとは思わない。何が言いたいんかまったくまとまらんし、他にもいろいろそういう違いに苦しんでモヤッとして、息苦しい午後やったなってことだけここに残しておく。あまりにも自分の頭がグチャグチャして、夜に書いた文章では口がわるすぎるので、12日の朝に修正。それでもまだ頭は整理ついていない。難しいなー、ひとを理解していく。文化を理解していく。わからない英語の中でそういうことを経験していくって。まぁでもこういうのがおもしろかったりもするんやけど。

なんかすげー暗い重い文章やな。まぁ僕のブログはこういうもんか。ドロドロした感じでいきましょ!スノボの時間や!!ニコラスの迎えが来る!クリスチャンが根負けして僕についてくる!!今日は今日で楽しむぜ!!

IMG_2221_20160712174522dd2.jpg
クリスチャンの写真集作れそうやな。

山の裏側のスキー場へ行ってきます!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 2

There are no comments yet.
-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2016/07/14 (Thu) 23:05
  • REPLY
宇田 大樹(Hiroki Uda)

Re: りゅーやへ

りゅうや、返信が遅くなってすまん。ニュージーランドの雪山はWi-Fi環境があかんわ。

結論から言うと、素晴らしいチョイスをしたなー。大変やろうけど、型がない会社ってのはいくらでも可能性を秘めてるから、大企業なんかとは全然違う躍進の醍醐味があるやろうな。んでやっぱりいい考え方を持ってるなぁ。いろいろ大変なことと感覚的に思ってしまうことがこれから先多いやろうけど、それは同時に乗り越えていく楽しみがあることやと思うから、どんどん前を向いてチャレンジを楽しんでな。応援してるわ。

まぁいつかは帰るからそんときはゆっくり話そう!ありがとうな。久しぶりに連絡もらえてまじ嬉しかったわ。気になってたからさ。それからかなり刺激にもなりました。おれも負けないように、もっと自分がやりたいことの中を突き進んでいきます。ありがとう、また連絡くれよな!おれもするわ。

  • 2016/07/20 (Wed) 16:01
  • REPLY