7月19日 スキーフィールドへ来て1か月が経ったので、振り返りと採点。登山家ジョナのショートムービー、圧巻。自分は何をして人を感動させられるのか。

Jul 19。

今日はLiftieの仕事にまわった。ってことで、ほぼ立ってるだけなのでごっつ寒かったし、ビッチョビチョになったけどなんか2日間デイオフになったような気分でかなり楽な感じになった。De-Icingの仕事に比べたらリフトの仕事、小学1年生です。雨雪や霧がけっこうひどくて、そんなにカスタマーが来てなかったってこともあるし、初心者がそんなにいなかったので危なげなく仕事ができた。んでラッキーなことに、De-Icerは今日は悪天候で午前中には仕事切り上げていたらしい。ほほほ、稼げました。ラッキー。

ここでの生活も1か月が経った。現行の契約では残り2か月。ここまでを少し振り返ってみると、75点くらい。ちょっと環境への適応とか仕事への適応に対して、体力と気力が追いついていない感じがする。肉体的にも精神的にも限界を超えていて、いつ壊れてもおかしくない状況の中で踏ん張ってはきている。が、自分がもう少し柔軟であれば、もしかしたらもう少し楽に乗り越えてこられたのかもしれないなって感じる。風邪のひき始めに薬を飲んで抑えることもできたし、シングルルームで過ごせていることで何のストレスもなく休めるのでそれはかなり大きい。これは今後の海外生活にもかなり活かせそうな経験。それからこの1か月で身体はかなり大きくなったと実感している。鏡で見ても大学時代よりでかいんじゃないかというくらい。筋肉痛なのかもう麻痺っていうのかよく分からない両腕は、シーズン終わる頃にはどえらいことになっているかもしれない。ここのところジムに行けてないが、行かなくても余りあるトレーニングを毎日できているのでそこは満足。次の2か月、もう少し高得点を出せるように、自分なりの工夫で乗り越えていく。限られた時間、無駄にはできない。貴重な体験。

チェコリパブリック出身のジョナはトレッキングがすごい好きで、オフの日に朝日を見に夜な夜なピッケルを持って出て行ったりする。そしてそのジョナが5分くらいのショートムービーを作ったってことで、みんなで鑑賞した。そのショートムービーの出来がどうとかっていうよりも、すごい急斜面で地面が氷の中を時間をかけて何時間も歩いて、山の頂上から朝日を見ているその光景が何とも美しくて、ただただ感動してしまった。その景色を見てみたいとは思うが、僕にはそこにチャレンジしようとする勇気がないかもしれない。みんなそれぞれ個性があって、特技がある。自分は何ができるんだろうか。どんなことをして他人を感動させたり、楽しませたりすることができるんだろうか。29歳間近、まだ何にも見つけられてないなー。

IMG_2355.jpg
健康になりますように。

明日スノボに行くか迷う。身体休めないとな。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.