7月27日 僕がスノボしている写真とビデオは一体いつ誰が撮ってくれるのだろう。同窓会事務局より「あなたは現住所不明者です。」はい、知ってます。

Jul 27。

ごっつ待ちました。ごっつ待ってもう帰ろうとしてました。すると、太陽が出てきました。晴れました。それからというもの、3時間みっちり滑らせてもらいました。そんな1日でした。みたいな。朝からスキーフィールドへ行ったけどめっちゃ霧がかってて、着いた途端にアッパーサイドへのリフトが全部クローズになるっていう大誤算。ビギナーコースを2回行ったらもうお腹いっぱいでそこから2時間カフェで次のバスを待っていた。そしたら急に晴れて、トップまでのリフトが全部オープンになった。今日はクリスティーのビデオと写真を撮ってあげる約束をしていたので、無理やりインターミディエイトのコースに連れて行ったった。そしてクリスティーが帰った後はリズの写真を撮ってあげた。一体誰が僕の写真やビデオを撮ってくれるのだろうか。止まっている写真じゃなくて滑ってる時の写真を撮ってほしいんやけどな。

懐かしい。学生時代にボードに行ってた時には、当時の彼女とよくビデオの取り合いをしていた。まぁその時も僕が8割撮っている方なのだが。みんなが喜んでいるからそれでいいとするか。そんなこんなで、最後の1時間は自分のための時間。ビデオ撮ったり写真撮ったりしながらいろんなコースを楽しむことができた。オフの日に晴れて欲しいってのを切望していたので、それが叶ってかなり満足やった。午前中はゲレンデに来たことを少し後悔していたが、結果的には天気予報をはるかに超越した晴天になって、超満足やった。5分で考え直して着替えてバスに乗り込んでほんまによかった。少しずつでもスノボ上達してたらええんやけどなー。

オーストラリアのブリスベンで再会した高校の同級生のミナミさんからLINEが来た。「あなた、行方不明者やで」って。同窓会事務局?から届く現住所不明者リストにきっちり名前が載っていた。日本にいた頃から送り返していないので、もともと現住所不明者扱いやったけど、いまそれを聞くとなんかすげーリアルでおもろい。日本を離れる時、世界一周ブロガーの方々のブログをよく読んでいて、「住所不定無職」って言葉をやたらとみんな使うし、なんか若干スリリングでええ響きやんッとかそんなただの言葉にロマンを感じていた自分が懐かしい。世界に飛び出る前は、そんな些細なことですらかっこいいとか、世界一周がかっこいいとか、海外ってすげーとか、本当にちっさい世界で生きてたんやな。なんにもかっこよくないし、すごくもないし、誰だってできること。その中でどう生きていくか、どんな足跡を残していくかだけが重要で。気づけていることがまずは大事。よしよし。いいぞ。

IMG_2600.jpg
クリスティーと。

IMG_2611.jpg
リジー合流。

IMG_2614.jpg
できてる感ある写真。

IMG_2639.jpg
この後、転倒。

IMG_2659.jpg
リジーと。

IMG_2678.jpg
できてる感ある写真。

IMG_2690.jpg
いい日でした。

こんな天気が続いてほしーなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.