7月29日 吹雪が顔に当たって痛いです。久しぶりのFaceTime。昨日のパーティで感じたことの話。文化の違い。ここでいろんなことを知っていってる。

Jul 29。

昨晩、アホほど雪が降ったらしく、スタッフクォーターの外まで雪が積もっていた。今日は吹雪がすごくてスキーフィールドは全面クローズだが、僕たちは仕事。ひたすらカフェやリフトへの通路をショベリング。腕パンパンになりながら、5〜6時間くらいひたすらみんなで雪かきしていた。顔に当たる雪が痛いし、手袋ビチョビチョで寒いしやったけど、仕事があるのはありがたいこと。オフの日はボードしたいから晴天になってほしい。仕事の日はどんな天気だっていい。とにかくやりきるだけ。ラジオやったりタワークライミングやったり、今でもビビってることはたくさんあるけど、周りに助けてもらいながら、必ずシーズン乗り切ってやるって気持ちでいっぱい。少なくともあと2か月はこの挑戦が続く。辛い中に楽しみがある。しんどいからこその達成感。負けまへん。

んで帰ってきて昼飯食べて、気づいたら夕方18時まで寝てた。今の関係がどうかは正直曖昧でわからないけれど、フィリピンで僕が告白した日から相方のちひろと今日で3年。なので、FaceTimeをした。相変わらず元気そうで何より。周りがどう感じようが、僕たちは今の関係性でしっくりおさまっているのでそれでいい。お互いがお互いを応援し、幸せになれればそれでいい。そんな1時間。

昨日の件、もう少し付け足して書いてみる。海外のパーティってこんな感じなんやっていう印象やったな。オーストラリアやタイ、ベトナムなどで街の中心のバッパーに泊まったことがある。クラブが併設されていたり、すぐ近くでパーティが開かれていたり・・・きっとこんな感じなんやったんやろうな。アルゼンチン人のフェデリコと話していた。アルゼンチンでは1回目のデートでキスは当たり前、次のデートとかでエッチとか普通、そういうことがないと異性として見ていないんじゃないかとかそういう見解になるって言ってた。だから昨日のブログでは下心って書いたけど、下心じゃなくて性に対しての見方が全然違うんやろうな。スタッフクォーターの中でも結構みんなやらかしてる。それが普通なんかどうかはわからないが、すごいオープンでゆる〜いんやろうなって感じる。いいかどうかとはわからないけど、自分の知っている文化とはまったく違うことを思い知らされている。なので、いい意味でってか滑稽に見えるっていう言い方は、バカにしているのではなく、おもしろいなーてこと。

IMG_2694.jpg
フェデがくれた写真。

明日は100%タワーに登りますなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.