8月3日 Aug、アグスティーナ、最近見てないなー。いつもと違う仕事、雨に打たれ続ける車の誘導係。身体を鍛えることは心を鍛えることにも繋がるはず。

Aug 3。

8月やからAugって書いたら、どうしてもアルゼンチン美人のアグスティーナのことが頭によぎる。リフティーからカフェアテンダントに移ったので、日常的に見かけることも少なくなった。別にどうしたいわけじゃなく、遠目でいいからとりあえず見たい。「あー今日も美人やな、よし、仕事がんばろっ」てなる気持ち、大事やん?そーゆーの、大事やん?

今日は仕事の内容が少し違って、Road、つまり駐車場へ案内したり、スタッフの車の移動を手伝ったりする業務に当てられた。僕がしたことといえば、天気がすごくわるくてお客さんも全然来なかったので、ずーーーーっとバスストップの前で立っているだけ。これはこれで結構過酷な仕事やった。いつもよりだいぶ時間が経つのが長く感じたし、雨に何時間も打たれ続けていたのでなんか若干ブルーになりかけた。でも今日のスーパーバイザーは優しくて、めっちゃ休憩くれた。たまに違う内容の仕事をするのは気分転換になっていい。しかも今日みたいなすげー土砂降りの雨の日には、山のアッパーサイドでのDe-Icingは憂鬱になるくらいキツい。んでメンバーは12時には仕事を終わったみたいだが、僕は16時まで働けたので稼ぎ的にも今日はラッキー。ツイてる。

帰ってきてからはジムとサウナ。「そんなにキツい仕事をしているのに、そこからまだジムでトレーニングする意味がわからない」とか「なんで休みの日にそんなに早く起きるの?もっと寝られるやん」とか言われる。どっちも僕の中でその解釈はない。仕事とトレーニングはまったく別。鍛えたい部分も違うし、バスケしてた時のトレーニングと気持ちのベクトルは違うが、気持ちは一緒。もっと強くなりたいだけ。もっといい身体にしたいだけ。もっとカッコよくなりたいだけ。今する筋トレってそんなもん。僕は何でか知らないけど、昔からポッチャリとかすげーダメな気持ち。昔そうやったとかそーゆートラウマとかまったくないけど、自分はそういう身体が好きじゃないだけ。特に大人になってからのポッチャリはだんだんみすぼらしく見えてくる。どうしたって年齢とともに肌質は衰えてくるやろうし、身体全体が重力に負けて垂れてくるのは自然の理。それに少しでも抵抗するためでもある。それに、やっぱり少しくらい自分をいじめる時間を作らないと、ごっつきびしい世界で生活しているわけじゃないからね。いや、キツいんやけど、キツくない。これは説明しづらいが、なんとなくわかってもらえればいい。

IMG_5692.jpg
フェデリコと

IMG_7756.jpg
雪だるま。

IMG_7752_20160804174315a9e.jpg
と、景色。

明日はDe-Icing。雨予報・・・。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.