8月10日 晴天の日にスノーボードできない寂しさ。現段階で、ぼくのニュージーランドワーホリはもうすでに200%の達成感。完璧すぎる環境。サウナ事件。

Aug 10。

ロードサービスアゲイン。こんなにも天気のいい日にスノーボードに触れない、ましてやスキーフィールドに足を置かないなんて、なんて寂しい気持ちになりますでしょうか。たまにの気分転換にはもってこいの仕事やし、休憩もしっかりくれるので、1日オフが増えたような感覚になる。が、この日だけはいつも大雪になれーとか雨降れーとか、自分がDe-Icingやったらマジで死ぬくらいキツいなって思うような日になったら、なんかラッキー的なことを考えてしまう。腹黒いなー。ってか陰気くさいなー。

改めて思うのは、Lifieで応募したにもかかわらず、De-Icingのチームに所属させてもらっている。んでこのDe-Icingの仕事が、おそらく僕にとっては所属できる最高峰の部門で、これ以上ない最高に楽しくて充実してて、貴重な時間を過ごさせてもらっている。本当にめちゃくちゃありがたい。おそらく自分がチームの中ではいちばん干される立場やから、ロードに回されているのはわかっている。英語もできない、力もない、どんくさいってなったら、そら使いどころに困るし、スポットがなくなるのは当然。それでも1日以外はチームのみんなと仕事をさせてもらっている。本当に感謝しかない。周りのメンバーも、たまにイラっとしたりしているのもわかるし、僕とだと会話が弾まないメンバーがいることもわかっている。それでも丁寧に教えてくれてたり、手伝ってくれたりする環境。仲間にも感謝しかない。ニュージーランドでいちばん達成したかった時間をいままさに過ごしている。日本人ひとり、異文化を学びながら、大好きなスノボしながら、お金稼ぎながら、友達つくりながら、ニュージーランドの自然に触れながら・・・。もう現時点で自分のニュージーランドの目標とか充実度とか、200%。やりきったんじゃなくて、やってる感覚。めっちゃええ。めちゃくちゃええ。

今日は突っ立っていただけなので、昨日に引き続きのジムとサウナへ。いつものパートナーであるクリスチャンを呼ばずにテイキとふたりで行ったことが後々厄介なことに。冗談でやけど、クリスチャンが結構スネてた。裏切ったとかもう一緒に行かんとかめっちゃ何回も言ってきよった。たぶんほんまにちょっとショックやったんやろうな。すまない。しかも今日は当たり日で、サウナにビキニガールが8人もいた。そのことを話すと、さらにエスカレートして若干キレてた。けっきょくそこなんやん。僕どうこうじゃなくて、そこがいちばん重要やったんやん。明日、その子達がまたサウナに来ることを願っておいてくれ。

IMG_2881.jpg
写真撮ってあげた。

明日は滑りたいなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.