8月12日 音楽にノッているだけですげー雰囲気のええひとになった。雲が速いんですよね、ニュージーランド。忘れることのない光景、いつもの場所。

Aug 12。

おーー知らん間にあと1か月で29歳になる。28歳の1年もアホほど充実してたなーとか言いながら色々書きたいけど、まだあと1か月あるし、今日が誕生日なわけじゃないからこの溢れんばかりの気持ちをどうにかして抑えることにする。今日はWest Ridgeという名のクワッドリフトのトップサイドでの仕事やった。このWest Ridgeはメインのスキーフィールドとは別のValleyに位置するリフトで、初心者はたどり着けない場所にある。もう一つ上にFar West T Barと呼ばれるリフトがあって、そこのてっぺんがニュージーランドのハイエストポイントになるってことなんかなー。そう、そんなところ。なので、リフトのスピードは速いけどみんな玄人さんばっかりなので、ただ座って見てるだけ。音楽に合わせて身体動かしたり、首振ったりしてたら、カスタマーのみんなは僕が挨拶してると思って返してくれるというなんとも合理的な感じ。

午前中はすげーいい天気やったのに、午後は霧だらけでまったく見えなくなってクローズタイムの2時間前にストップ。ほんまに変わりやすい天気。いつも思うのは、ニュージーランドの空を見ているのがおもしろい。雲の動きが速すぎる。通勤ラッシュの駅の階段でみんながダッシュしているような、そんな感覚。ごっつはやい。あー雲流れてるなーとかじゃなくて、雲はやッ!みたいな感覚。ぜひ、ニュージーランドに来てお試しあれ。

すげー夢を見た。両親と色々と言い合って、家の大事なものをことごとく壊す夢だった。なんでこんな夢を見てしまったのかもわからないし、朝起きた時にすげーショックでチーンって感じやった。いちばん会いたいひとたちと喧嘩して、思い入れのあるものを次々と壊していくなんて、想像もできない。んでその家は今の岸和田市の家ではなく、もともと住んでいた泉大津市の家の間取りだった。薄めの深緑の電話、エスティマ、バットマンのパズル、父が全部張り替えた壁紙、テーブル、椅子、28型のワイドテレビ、ガスストーブ、お菓子いっぱい入ってたシール貼りまくった棚、母がいつも脱水をかけるのに衣服を移動させてた2層式洗濯機、金太郎の置物、勉強机、ピアノ、洋服ダンス、プーさんのカーテン、じゅうたん、床の模様、ミッキーの掛け時計、お母さんのごっつうるさい目覚まし時計、お父さんのタバコの銘柄、片付けても片付かない押入れの中、夏休みの旅行に持って行ってた折りたたみ机とパラソル、当時の水着、お父さんとお母さんの新婚旅行の写真、開けにくい靴箱、ドアの鍵、バスケットゴール、書いてるだけで泣きそうなくらい覚えてるもんやな。時系列はハチャメチャやけど、いろんなことをちゃーんと覚えてる。幸せ。幸せな両親の元に生まれた僕は幸せ。ありがとう。本当にありがとう。いつもありがとう。これからもありがとう。

IMG_2909.jpg
セルフィーやで。

IMG_2912.jpg
いちばん楽な仕事場。

IMG_2907.jpg
この裏でこけた。

明日はどこで仕事かなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.