8月18日 スキーフィールドに誰も来ません。自分の言葉、持ったからには絶対にやりきる。限界なんて遥か向こう、もっともっとやれるんや!!!

Aug 18。

いい仕事ができた気がする1日やった。単にそこまで忙しくなかったってのがいちばんの理由なんやろうけど、順調に仕事はできたと感じている。そんな感じで、仕事自体は気合を入れてできているが、それ以外は腑抜けな感じでまったく気力が入らない。みんなの声を聞くことすら、しんどいと感じてしまっている。よくないなー、あと1,2か月もすればここでの生活も終わる。大事な周りの仲間との時間もそこで終わる。今後また会うかなんてわからない。Facebookでかろうじて繋がっていても、そんなのはすげーあっけないもので、出会いと別れ、その局面が訪れることを知っている。もっともっと楽しみたい、みんなと楽しく過ごしたいと思っている自分と相反する感じがなんとももどかしく、やりきれない。

数人、ここスキーフィールドに来ようと思っているって連絡を取り合っている仲間がいる。が、きっと来ない。彼・彼女らをどうこう言いたいわけじゃなくて、こういうことも含めて、誰のどの言葉を信じることができるんやろうな。誰のどの言葉が真実で、信頼できるんやろうか。テキトーってことじゃなくて、その場しのぎの言葉やったり、日本人的には社交辞令やったり、その時の気分で発した言葉やったり・・・。難しいな、人との付き合い方、人の信じ方、言葉の信ぴょう性。なんかここ数日のブログ、すげー暗くてどんよりしててビビる。気持ちわるい、ってか自分すら楽しめないブログ書いてる感じがむずがゆい。今日でこんな感じが終われればええけどな。どーやろな。ごめんなさいね。

「こういうことをしたい」「あそこへ行きたい」「これをする予定」そういう言葉を自分が持った時には、100%実行していくことにする。できないことはできない、やりたいことはやる、やれることはやる、たらればなんていらないし、自分の発言に自分に対して責任を持つ。誰かのことを言ってるわけじゃない、比較しているわけじゃない、自分をもっと戒めないとなってこと。たるんでる。一生懸命や必死にもがいているつもりでも、限界なんてもっともっと先で、今の何倍も努力し続けられる体力も気力も本当はあるはず。これくらいでいいやって勝手に満足している自分がいてるんかなって気づいた。危ない危ない、落とし穴。必死って思っているうちは必死じゃない。ほんまにギリギリやったら、その一瞬一瞬のことしか考えられないはず。もっと頑張れ、自分。もっともっとできるんやから。走れ、もっともっとはやく。翔べ、もっともっと助走つけて。

IMG_3069_20160817171412ca5.jpg
ウルルっぽいやろ。ええやろ。

そろそろ気持ち落ち着いてきたかー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサーリンク

Comments 0

Leave a reply