8月21日 充実のボードDay、完全リフレッシュでいつもの自分に。行く予定じゃなったクレーターレイク、ビール最高。クソ情けない反抗期を振り返る。

Aug 21。

ジュ・ジュ・ジュ・充実の1日でした。完全に脳内リフレッシュでいつもの自分に戻った。その感覚がわかるっていいよね。午前8時オープンのゲレンデへ。当初は自分ひとりでとことん滑り込む予定やったけど、タロちゃんが休みってことだったのでT-Barリフトの練習に付き合うことに。コケまくってたけど、1時間くらいNo queueだったので何回も何回も練習しまくって、頂上に連れて行くことができた。その後、離れてた後もひとりで練習していたみたいで「いけた!」って連絡もくれたし、今日はありがとうっていう言葉ももらえた。別に何かしたつもりはないが、誰かが楽しんでいる姿を見るのはいい。

んでそのあとは、日本人の彼女がいるイタリア人のニコラスと合流して、いちばん頂上に行くことになるFar West T-Barリフトに初めて行った。やっぱ最高峰だけあって眺めはダントツ。それからニコラスの提案で、そのFar Westの頂上から歩いてさらに1時間登ったところにある「Crater Lake」までボードを担いでハイキングした。僕は何にも持っていなかったが、彼はサンドイッチとビールを持ってきていてシェアしてくれた。ダラダラと休憩しながら1時間30分くらいかけて登った。湖畔でのビールは最高。途中は雪山というより氷山みたいな感じで、結構危ない箇所もあった。日本のスキーフィールドだと、すげーパウダースノーを楽しめるけどここは全く違う。パウダースノーがない。朝になれば全て氷と化して、スキーヤー・ボーダーのみんなが削って削ってそれが溶け始める昼過ぎくらいからようやく雪の加減がよくなる。土地・気候・標高いろんなものが加味されて変化する。こういうことを感じられるのもおもしろい。あー北海道でスノボがしたい。とりあえず滑りまくりたい。

その後、そのCrater Lakeからスノーボードで滑って下りてくる。登りに1時間30分、下りは15分、なんでもそういうもん。長い時間の苦しみや努力に耐えて、わずかな幸せで楽しい時間を噛み締める。あっという間。それでも達成感や誰もいない雪山を滑る開放感はたまらない。ハイキングでだいぶ足に疲労がたまっていたので、夕方16時までの2時間はテキトーにShreddingを楽しんで、終わった。帰ってきてからはいつも通りのジムとクイックサウナ。夜はみんなと話して、21時前に部屋へ戻り、ニュースを少し見て、寝る。なんとなくみんなの力をちょっとずつ借りながら、5日間くらいでいつもの自分に戻った。高校時代の反抗期は長かったなーっていつもこの時に振り返る。大好きなお母さんをあれだけの長期間無視し、当たり散らしていたことは本当に情けないし、恥ずかしいし、自分をどつきまわしたい。なんてバカな時期を過ごしたのかと。母、つよし。母、やさし。なんにせよ、ここからまた上り調子になっていくから、いいことがたくさん起きるかも。今回の落ちぶれにも感謝。

IMG_3149.jpg
Valley T-Bar頂上で記念に。

IMG_3155.jpg
Far West T-Barの頂上から。

IMG_3166.jpg
お疲れのニコラス。

IMG_3173.jpg
綺麗。

IMG_3176.jpg
だんだんと氷に。

IMG_3192.jpg
これがクレーターレイク。

IMG_3196.jpg
雪山の頂上に湖。

IMG_3211.jpg
ビールといい背景。

IMG_3232.jpg
伝わらんけど、左側の景色がえぐい。

IMG_3237.jpg
さて、ボードタイム。

IMG_3242.jpg
雲のうえ、ごっつええ眺め。

IMG_3264.jpg
ふたりだけでShredding。

IMG_3271.jpg
絵になるねー。

明日もオフ!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.