8月30日 今シーズンいちばん充実のスノーボーディングDay。先に楽しんでもらえることの楽しさ。意識高い方に合わせられるクリスチャンの性格。

Aug 30。

スノーボーディングっていうことに関して、今日が今シーズンいちばん本数をこなせて、かつ練習にもチャレンジにもなったすげーいい1日やった。もうすっかり上達してスノーボーダーになったクリスチャンと、オープンからクローズまで1日スノボ。午前中はメインのコースを色々と周りながら雪の状態を確認したり、どこのコースが今日のベストっぽいかなんてのを一丁前に探しながら楽しむ。それから午後に入ってからは、このスキーフィールドでのブラックラインとダブルブラック、いわゆるアドバンスコースとエキスパートコースに挑戦する。以前に日本で少しスノーボードしていた時は、上級者コースは斜面がきついのが怖くて挑戦しなかった。でもここに来てからは毎日そんなところで仕事しているし、スピードに慣れるために自分で練習してきたつもり。だから今日はなんかすげーワクワクした。んで結果的には超満足、崖の上からや崖の裏側なんかをスイスイスーイと若干のビビリと「うぉーーーーーっ」っていう絶叫とともに楽しむ。

クリスチャンやテイキとボードするのは楽しい。いちばんの理由は、先に楽しんでくれるから。どういう意味かっていうと、僕はコースを決めるのが苦手。どっちに行きたい?って聞かれても、どっちも楽しめるから好きな方に行っていいよッとしか言えない。でも彼らは「次あそこ行こう、次あのコースいくぜ!」みたいな感じでどんどん先に行ってくれるので、僕はフォローしていくだけでいい。んでタイミングを見計らって最終的には追い越して先にゴールするっていうなんともいやらしい性格。それをクリスチャンは悔しがりながら楽しんでくれているので、またおもろい。

おもろかったのは、クリスチャンが疲れて15時のバスに乗るって言い出したから、OKぼくは16時まで滑るよって言ったら「付き合わなしゃーないやんけ」ってなって、結局16時までボード。その結果、クリスチャンは疲れすぎてジムでなんにもトレーニングできず、サウナも行く気にならず、晩飯食って「やばい、ほんま疲れた」って言って、即行で寝てた。これはマジでウケた。彼のいいところは、モチベーションや上達意欲、貪欲さなんかを高い側のレベルに合わせられるところ。それって素晴らしい才能やと思うし、すげー自分にも欲しい性格。僕がジムに行くというと、どれだけグータラしたくてもとりあえず来る。ええ性格。見習う。明日からは5連勤で、きっとまた月曜日が休みなはず。今週は天気にばらつきがありそう、体調に気をつけて楽しもう。

IMG_3311.jpg
このコース名は折れている脚。

IMG_3315.jpg
いい眺め。

IMG_3375.jpg
クリスチャンと。

あー、楽しかった。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.