9月1日 ニュージーランドは今日から春が始まりました。礼儀ができる子ども、礼儀を知らない大人。自分が長く付き合っていきたいと思えるタイプは。

Sep 1。

自分の月が来た。9月、大好きな生まれ月。今日からまた絶好調な気がしてならない。暦のうえではニュージーランドは今日から春。晴天にも恵まれて、穏やかな春の始まりやった。自分では珍しく、ジムに行くのが少し億劫に感じてしまったので、自部屋で腕立てだけいつもの量きっちりこなしておいた。胸筋は確実に大きくなっている気がする。タウランガでもネイピアでもずーっと続けてきている賜物。今後の人生も1日15分これだけは継続していこうと決めている。あともちろんこのブログも。なんにせよ、1日T-Barリフトで働くとそれだけですでに腕はパンパン。んでなんだか疲れがたまっているみたいで、晩飯を食べてからはすぐに部屋に戻って19時半には電気もつけながら眠りにおちていた。22時過ぎに一旦目が覚めて、またすぐ寝る。これを書いているのは2日の朝。10時間睡眠、おかげで超スッキリ。

子どもが礼儀正しいところを見ると、「いい育て方されてるんやなー、素敵やなー」と感心してしまう。逆に大人がまったく礼儀を知らない姿を見ると、「あー誰も教えてあげへんかったんやなー」っていう若干寂しい気持ちになる。相手が気持ちがいいってことは自分も気持ちがいい。相手の気分がわるくて自分の気持ちがいいってのは、優越感に浸っているか周りが見えていないだけ。今回の仕事だけでそれが見えるわけではないけれど、人のことがよく見えるのですごく勉強になる。自分が散らかしたところを片付けられないのは、子どもでもなくベイビーまで遡る。それを平気でできる図太い神経ってのはえぐい。みんながみんなそういうところを気にすることがないから、それで普通に生活できるんやろうけど、僕はそういうひとたちと長く付き合っていこうとはあまり思わないかな。親しき中にも礼儀ありとか子は親を真似るとか、そういうことじゃないのかもしれないけど、僕は教養のある感じが好きやし、周りを気にしながら生きられるってすげーいいことやと思っているから。

8月、結局4ドル使っただけで、1300ドル近くお金をセーブすることができた。これは今後のニュージーランドライフにおいてとても大きい。9月は携帯代の支払いや記念フーディーの購入、仲間のフェアウェル、自分の誕生日なんかがあるからちょっとお金が出ていってしまいそうな気がするけど、それでも踏ん張って貯金できたらええな。

IMG_3381.jpg
今日の仕事終わり。

ここに来てもう給料の額面5000ドル以上なのに驚き。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.