9月3日 9月25日までの契約、シーズン最後まで1か月延長します!!!当然!!!パディーが僕の英語は上達していると言ってくれた。あだ名はタイニーになるのか。

Sep 3。

契約を延長するかどうかを決めなければいけない時が来た。リフティーの通常のコントラクトは9月25日まで、今シーズンのラストは10月24日ということが発表されて、そこまで残って働きたいひとは明日までに教えてほしいということ。答えは決まっている、もともとシーズン最後までいようと決めていて、それをただ実行すればいいだけの話。もちろん契約は延長する。すべてにおいて好都合でしかない。ブレナムなんかのシーズナルワークが始まるのも10月末頃からやろうし、この英語環境とスノボ環境も手放す理由はどこにもない。ただ、1つだけ不安材料がある。自分の周りの友達がみんな早々と去ってしまうということ。クリスチャン、タロ、クリスティー、フェデ、テイキ、フラビア、いつも一緒のこのメンバーは誰ひとりシーズン最後まで残らない。たった1か月といえばそれまでなのだが、それでもやっぱり寂しいし、誰とディナーをして、誰とそのあと喋ってってのがあまりイメージがわかない。そこだけが不安。でも見方を変えれば、また違うメンバーと仲良くなれるチャンスでもある。おーーー、プラスに転換できましたね。これができれば何も問題ないですね。はい、残留。

今日はローワーマウンテンのブレイクスの仕事をした。まったく忙しくもなくて、ニックとパディーと終始話しながら仕事をしていたので、すげー楽な1日になった。パディーが「ヒロはすげー英語上達したね、最初はほんとイエスかノーしか言えてなかったのに、今はすっかり会話しているよ」って褒めてくれた。実際自分ではまったく伸びているという感覚はない、いまだに聞き取れないことばかりで、みんなの会話についていけないことも多い。文法も単語もめちゃくちゃでドモることもよくある。それでもこういうことを聞けて嬉しい。パディーは特に優しくて、周りに気を配れるいいやつ。ニックも周りは変なやつというけれど、僕は彼がすげーいいやつってことがわかる。人間観察が好きなわけじゃないけれど、少し見たり話したりすればわかる。特に僕は英語が苦手な小さいアジア人なので、周りとは違う。僕に対する接し方でたくさんのことが見えてくる。これは自分にとっては分かりやすい指標になるので、たまにムカつく反面めちゃくちゃ便利だったりする。ニックは身長が小さめでリトルボーイと呼ばれている。それよりまだ全然小さい僕は一体なんなんだろうか。かつてのNBAプレーヤー、マグジー・ボーグスは僕と同じ160cm、彼のあだ名はタイニー・ボーグスやった。Tiny、とても小さい、うん、これやな。辞書におチビちゃんって出てくるのはなんや。

IMG_3384.jpg
もう一枚もらった!

明日行けば、オフ!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment