9月8日 1m先が見えないほどの悪天候でのスーパーDe-Icing。Tuiってビールが美味い。もうすぐの誕生日、自分がみんなに料理を振る舞うことになりそう。

Sep 8。

えげつないほど寒い1日やった。マジで吹っ飛んでしまうほどのGaleの中、1m先も見えないような環境と戦いながらDe-Icing。今日、今シーズン初めて、いちばんてっぺんのFar West T BarリフトのDe-Icingに参加できた。完全にDe-Icerとして仕事しているけれど、なんとなく少しだけようやくDe-Icerの正式な一員になれた気がして、ホッとした。ホッとしたとか言っているけれど、氷点下の中3時間以上も休憩なし作業して、指は凍傷になるくらい凍ってるし、地面がアイスすぎてとてもスノーボードって環境じゃなくて、前に進むのがやっとやったし、仕事が終わってスタッフルームに戻るときには、僕たちを乗せるキャットと呼ばれるGrooming Carが視界不良によって道に迷った。なんてったって先1mが見えないから仕方ない。通常10分で戻れるフィールドを1時間かけて戻る。その間も僕たちは吹きさらし。この時間は正直マジで死ぬかと思った。過酷でしたねー。

ってことで結構ハードな1日やった。帰りに他部署の同僚がTavに連れて行ってくれて、ビールをご馳走してくれた。インドのビールなのかな?Tuiってビールがすげー飲みやすくて美味しかった。最近こうやって誰かにビールをご馳走してもらえる機会に出くわす。すげーありがたいことやし、恵まれている環境やなって改めて感謝させてもらえる。ありがとう。んで話は戻るが後から聞いた話によると、今日のGaleは150km/hっていうマジでびっくりするほどの暴風やったらしい。そら、今日はやばいなーって感じるよね。

もうすぐ29回目の誕生日。タロちゃんが焼うどんを作ってくれるって言っているが、彼女は料理ができないのでいつも通り僕が作る事になるだろう。それからチーズケーキを作る約束もしている。これも僕が作る事になる。自分の誕生日に自分で料理を作って振る舞うっていうのもなかなかおもしろい環境。去年の今頃はオーストラリアのダルベックというど田舎でファームジョブをしていた。そこから1年、えぐいほど長く感じる。あれからまだ1年しか経っていないのかって感覚。これって毎日がそれほど充実しているからそう感じるのかな。毎年誕生日には1本ビールを自分で買って、ご褒美としてお祝いするって決めているけれど今年は買えていない。どーしよかな。それから来週再来週で仲の良いメンバーがどんどんここを去っていく。始まりがあればもちろん終わりがある。寂しいとか言いたいんじゃなくて、そのあとどーやってここでの生活を成り立たせていこかな。誰かひとりくらいシーズン最後までいてくれてもええのにな。

IMG_3522.jpg
なんでテーブルに雪だるまやねん。

IMG_3531.jpg
一瞬見えた時に写真。

明日もgale予報。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment