9月9日 無理やり別のリフトへカスタマーを引っ張ってやった。自分自身に優しくないっていうのは、ポジティヴでもネガティヴでもある。バランス。

Sep 9。

晴天、それでもものごっついGaleは今日もおさまらない。午前中はアッパーマウンテンがOn Holdで雑用したりショベリングしたりしてすげーピースフルな時間。午後、マウンテンを無理やりオープンさせようとして、チェアリフトからT-Barと、強風冷めやらぬ中、徐々にオープンさせていく。ここからがひどい。自分が担当するT-Barが最初にオープンして、次のT-Barをオープンさせるまでの2時間近く、それはもう人・人・人の大行列。当然よな、ここしか開いていないんやからみんな来る。次のT-Barがオープンしたことがラジオでわかった瞬間に、「あっちのT-Barもオープンしたよー!!!まだ誰も知らないやろうから今行ったら待たずに楽しめるよーー!!!」って叫びまくったら、きれいに捌けた。んで15分してみんな帰ってきた。また行列。んで今日はいつもより30分長くオープンさせて、結局16時半までその人だかりと戦った。帰りは30分周りのみんなより早く帰れたので、ジムにも行けたし、まぁ全然問題なし。

タロちゃんに言われて気づく。自分自身に優しくないっていうのは、捉え方にもよるけれどポジティヴにもネガティヴにも捉えることができる。自分はまだまだ成長過程で満足できなくて、いつでも成長したいって気持ちで多少なりとも無理してしまう自分っていうのは、よくもわるくも。そこのバランスってのがすごい重要。自分はまだそのバランスの取り方が下手で、時にガタガタって崩れてしまうことがある。自分自身のことを信じきれていないっていうのもあるんやろうな。これは長らく自分の課題としてずっとあるんやけど、自分に自信を持つってどういう感覚のことを言うんやろうな。その感覚がわかっていないうちは、自信っていうカタチのないものを掴むのは難しい。まだ何にも自分のことをわかっていない部分がある。

それからアドバイスされたのは、これまたずっと課題として残っている人に頼るってこと。すげーいい言葉をもらったんやけど、友達や仲間に相談することは相手にとっては信頼されている証を手に入れるってことで、嬉しいことでもあるんだってこと。僕はどちらかというと、迷惑をかけたくない、頼りたくない、ネガティヴなことを発したくないってことをずっと考えてきている。それを聞いて誰が嬉しいのかって考えてしまう。でも上に書いた言葉で、なんとなく今までの自分と仲間との距離だったりってのもわかる。自分自身の主張や頑固な部分があまりにも強すぎるってのが原因でもあるのか。バランス。この言葉は自分の一面を切り取って見てみても、ない。バランス。バランス。9:1、8:2な感じを7:3、6:4くらいまで引っ張っていければもう少し柔らかい人間になっていくんやろうな。

IMG_3523.jpg
なかなかうまくできた!プリン!

明日も続く強風!!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment