9月15日 ようやくできたベジタリアンのクリスチャンへのごちそう。映画Martian、マット・デーモンがやっぱいいね。まったくイメージつかない日本生活。

Sep 15。

誕生日前後を抜きにすると、おそらくここファカパパに来ていちばんの夜更かし。今日は1週間のうちでいちばん美味しいパスタの日だったが、タロちゃんがフライドライスが食べたいというので、今日はオムライスを作った。今日で一応タロちゃんが最終で、彼女は明日オークランドに台湾から来る友達をピックアップしに行って、ここから2〜3週間、もっとかな、友達たちと旅行をして回る。なのでこれが最後の僕の料理ってことで。テイキもいつも僕の料理を美味しいって言ってくれるし、今日は肉を使わなかったから、ようやくベジタリアンのクリスチャンにも食べさせてあげることができた。いつもクリスチャンだけなんにも食べられてなかったので、僕も申し訳ない気持ちでいっぱいだった。最後に食べてもらえてよかった。

そのあとは、いつものメンバーであるフェデ・テイキ・クリスティー・タロちゃんと映画「Martian(放題:オデッセイ)」を鑑賞。グラウンドフロアにテレビがあって、ちょっとしたシアタールーム的な感じになっている。普段からほぼ毎日Movie Nightが行われているのだが、あんまり興味のそそる映画ではないし、僕の大好きな周りのメンバーもそこに行かないので、ほとんどこのルームに行くことはない。今日は仮装パーティーが行われていて、スタッフィのほとんどのメンバーが外出しているので、自分たちだけの時間を作ることができた。やっぱマット・デーモンいいですね。

時々、いま日本に帰国したらって想像してみる時がある。どんな仕事をするのか、何がしたいのか、どんな生活スタイルになるのか、どこに住むのか・・・想像を膨らませてはみるものの、最終的にはまったくどこにも着地しないし、イメージができない。もうサラリーマンには絶対に戻れないだろう。手に職?そんなものない。シェフ?バリスタ?できるならもっと前からやってる。あと数年世界を回っていく中で、どんなことができるようになり、どんな発想を持つようになり、それをどう具現化できるようにしていくか。先は長いようで、そんなに遠い未来ではない。それに、いつまでも放浪しているイメージもまたない。これからどんな人生になっていくのか。楽しみでもあり、使命感のようなものを得たいという若干の焦りもあったりする。

明日は今日よりもっと天気がわるくなっていく予報。ここんとこまた雨がひどくて、せっかくこの前降った雪ももう全てどっかにいってしまった。10月下旬までオープンさせる予定だが、もうすでに限界が来ているようにしか見えない・・・大丈夫かな、ファカパパスキーフィールド。

IMG_3539.jpg
スタッフが載せてたDe-Icingの写真。いいね!パート2

明日は少しでも働けたらいいんやけどなー。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment

Katy  

わしもこの映画見た。
マット、芋大量生産してたね。
SFとかあんまり興味なかったけど
男の人が言う宇宙へのロマン、ちょびっとわかった気がした(笑)

2016.09.16 Fri 15:52

宇田 大樹(Hiroki Uda)  

Re: Katyへ

Katyへ

我々もSave our shitせなあかんな。もしもの時のために。
僕は未だにそのロマンはない、もっとその感覚ちょーだい笑

> わしもこの映画見た。
> マット、芋大量生産してたね。
> SFとかあんまり興味なかったけど
> 男の人が言う宇宙へのロマン、ちょびっとわかった気がした(笑)

2016.09.17 Sat 08:43