9月21日 晩飯食べて、休憩してたら深夜に目覚める・・・このパターン、何年も前にあったぞ。「稼げない」っていうのはどこまでを期待している?

Sep 21。

夜20時過ぎ、気づかぬうちに眠りについていた。予想はできた。昼間の仕事中から全然頭が回ってなくて、あくびばっかり出てずーっと眠たかった。理由は最近の立て続けの夜更かし。最初の2か月では考えられないほど起きている。もうシーズンもほんまに終わりが近づいてきていて、タロちゃんを筆頭に毎週誰かが離れていく。今週はクリスチャン、来週は順番にフラビア、テイキ、クリスティー、その次の週がフェデ、これで僕たちのグループは全員いなくなる。シーズンエンドまでの最終2週間は僕ひとりで過ごすことになる。もちろん他にもたくさんスタッフはいるのだけれど、僕たちのグループではってこと。なので、この最後の期間だけはみんなとできるだけ長く過ごして、時間を共有したいってのがある。

ただ今日は、クリスティーとフェデが飲食スタッフのパーティーに出かけていった。んでいつもどおり、クリスチャンとフラビアはそそくさと部屋へ戻っていったのでテイキとふたり。キッチンでふたり、サウナやビールをなしにふたりで永遠と話すこともそんなにないので、どーしよっかーすることないなーってなってお互い部屋へ戻ることに。んで次に目が覚めた時には夜中の1時30分を過ぎた頃だった。忘れていた歯磨きをして、消し忘れていた電気を消して、また寝る。日本にいた頃を思い出す。部活や仕事から帰って、お母さんの美味しいご飯を食べて、ちょっと休憩・・・で気づいたら深夜。よくあるパターンやった。本当によくあるパターンやったな、これ。コンタクトレンズを外していただけでも成長してる証。まぁ成長とかではないけど。

この2週間の給料が振り込まれた。マウンテンがクローズになった日も多かったので、予想通り満足のいく金額を稼ぐことはできなかった。が、それでも$500近くのお金は得られているので何も文句はない。ワーホリでたくさんの友達に出会う中で、よくお金の稼ぎの話になる。ここでも同じく。いつも思うのだが、一体どれほどの稼ぎを期待して、ここに来ているのだろうか。無料のシーズンパス、90%オフのレンタルグッズ、宿代は朝晩のご飯付き、フリーのランドリー、その他もろもろ・・・それだけでも十分な価値があるはずなのにな。もっと稼ぎたいなら、違う場所へ。何がありがたいことで、本当に大事なものは何なのか、違う見方をすればそんな言葉じゃなくて、もっといい言葉たちが溢れ出てくるのにな。もったいない。まぁ他人のことをどうこう言うつもりはないので、それはさておき、僕は十分に充実した生活を送らせてもらっている。今日も感謝。ありがとう。


211_2016092507085526d.jpg
なんとなく撮ってみた。

212_20160925070856879.jpg
フォーチュンクッキー。

シングルルームのありがたみ実感。
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.