9月22日 タロちゃん、レンタカーでの事故で$5000請求される。自分の仲良しグループ、追い風にうま〜く乗ることができた。準備しとくってマジ大事。

Sep 22。

タロちゃんがカーアクシデントに見舞われたらしく、クリスティーと僕に連絡が来た。オフロードでスリップして車が反転したって。レンタカーの契約上、このケースでは$5000払わないといけないらしくて、すげー焦ってる連絡が来た。全員が全員そうではないが、一般的に台湾でお金を貯めるのって日本よりも難しいって聞いたことがある。んでタロちゃんの性格的に、友達3人と一緒やったとしても運転していた自分に全責任があるっていう考えで、おそらく全額自分で払おうとするだろう。んで案の定、そうするっていう連絡が来た。お金が足りないらしく、クリスティーが少し貸してあげることで当面はなんとか生活できるって話。詰めすぎた旅行プランで焦ってたんやろうな。まぁでも誰にも怪我がなくてよかった。それだけで十分。んでもうみんな気持ち切り替わって楽しめてるらしい。タロちゃんだけは心配やけれど。あー自分のオーストラリアでの事故を思い出す。

夜はフェデ、クリスティー、テイキのいつもの4人で映画を見た。ひとつのベッドをソファー代わりにして、4人で寝そべりながら。こういうの、友達やなーって感じがする。7月から8月頭くらいまでは、みんなよくバーへ出かけて行っていた。ビリヤードをしたり、ダーツしたり、お酒飲んだり・・・僕はそこにお金をつぎ込む興味がまったくないので、一度も参加することはなかった。当時からずっと一緒の仲良いグループやったけれど、ちょっとみんなとの間に距離を感じる部分もあった。でもその流れがうまい具合に変わった。「思っていた通りにお金を稼げていないから、これ以上無駄な出費をしたくない」っていう意見で、みんなが一致したみたいで、急にバーに行かなくなった。誰か一人が行きたいって言っても、みんな行かなくなった。それから僕とクリスチャンが熱心にジムに通っているのに触発されて、フェデとテイキがサウナだけじゃなくて、ジムにも来るようになった。バスケットボールにも一緒に行くようになった。そういうところから、良い解釈になるけれど、僕にとってグイグイ追い風がやってきた。んで今はこの通り。なんでも流れってある。それに気づけるか、気づく準備ができているか、すべてにおいて不満ではなく感謝の気持ちを持てているか、周りのために何かできているか、そういうことを意識しながら毎日を過ごすことで、見える景色が変わり、周りへの影響も変わってくる。大事なこと。目配り、気配り、準備、そして笑顔・・・忘れずに忘れずに。

明日はクリスチャンと過ごせる最後の夜。気分屋の彼は果たして僕たちのいつものグループと過ごすのだろうか、それともまた違うメンバーと飲み明かすのだろうか。ふたを開けてみないとわからない。それが彼の魅力でもあったりするんだけど。

222.jpg
久しぶりのボディチェック!

221_201609250708588aa.jpg
だらーん。

明日はバスケに行きません!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

Comments 0

There are no comments yet.