9月23日 気分屋のおしゃべりマシン、クリスチャンの最後の夜。明日から僕たちのグループは静かになりそう。今日も彼がいちばんのトラッシュトーク。

Sep 23。

今日はクリスチャンがここで過ごす最後の夜。タロちゃんがいないと、僕を含めなかなか誰も何も企画したりしないので、直前まで普通の夜になる予定だった。が、クリスチャンのことを密かに想い続けているクリスティーが、ちょっとしたパーティーをしたいってことを提案してくれたので、僕はプリンをまた作った。んで、ビールを自分たちで買う予定だったが、クリスチャンが僕たちのために買ってくれたので、それはそれでよしになった。僕たちのグループの中でもとりわけおしゃべりなクリスチャン、もうひとりのおしゃべりであるタロちゃんはもういない。彼が明日からいなくなるとまたさらに周りは静かになるだろう。それからクリスチャンのことを好きなフラビアとクリスティーの雰囲気も気になるところ。まぁそんなことはともかく、今晩はウイスキーにビールにみんな結構酔うまで飲んでた。僕はただ食べ過ぎてお腹いっぱいやった。

彼はドイツ人、周りの英語ができるヨーロピアンよりもまたさらに英語を流暢に使いこなす。ドイツ語を話すのが好きじゃないみたいで、スキーフィールドで一緒の部署にいるもうひとりのドイツ人とも英語でしか話さないし、カスタマーでドイツ人だと気づいても絶対に英語でしか話さない。ニュージーランドが終わった後は、ネパールへ行ってエベレストのベースキャンプへの登山をする予定らしいが、僕がカナダでスノボするって言ったら、「おれも行こうかな。家と仕事、見つけといて!」的な結構マジな感じも返ってくる。気分屋なので、ここを離れるのも急やったし、あれだけ欲しがっていたディアイシングチームのフーディーも買うかどうか迷っている。$60のフーディーが高いって言いながら毎日ビール飲んでるくらいやから、そら気分屋さんやね。スタッフィーではかなりの人気者で、誰とでもなんでもよく話す。そんなところは見ていて本当にすごいなってただただ感心してしまう。もし自分がものすごい英語に堪能やったとしても、シャイボーイな自分はその領域にはいけない。僕からして彼の最大の魅力。

彼にはどれだけここでの生活を助けてもらえたか、勇気づけてもらえたか、感謝してもしきれないくらい。彼にとってはまったく意識していないことが、僕にとってはとてつもなく大きくて、優しくて、励まされてたことばかり。明日の朝にまたちゃんとお礼が言えたらいいな。とにかく、本当にありがとう。クリスチャン!

231_2016092507090175e.jpg
今日の様子。

232_201609250715130bd.jpg
いいですねー。

233.jpg
最後。

外は雨、雨、雨!!
↓↓クリックで「いいね!」!↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村


ワーキングホリデー ブログランキングへ

スポンサー

Comment